2021-09

PEANUTSの教え

PEANUTSの教え ザンボーニ 

PEANUTSで、スヌーピーとウッドストックは、アイスホッケーをする時、ザンボーニを運転します。冬になると、ウッドストックのホームリンク(水浴び場)に氷が張り、スヌーピーとウッドストックは、、そこでアイスホッケーの試合をします。ザンボーニとは、整(製)氷車のことです。
PEANUTSの教え

PEANUTSの教え 雪ダルマ

PEANUTSで、冬になり雪が積もると、キャラクター達は喜び、皆、雪ダルマを作ります。雪ダルマは、短い間ですが、キャラクター達の仲間に加わり、天気が良くなると溶けてしまい、悲しいお別れになります。雪ダルマには、仲間達との楽しい対面と、寂しいお別れがつきもので、いずれ溶けてなくなると思っても、仲間達は、雪ダルマを作ります。雪ダルマは不滅です。
PEANUTSの教え

PEANUTSの教え スヌーピーのハッピーダンス

PEANUTSで、スヌーピーは、特に1950年代と1960年代に、ハッピーダンスを盛んに踊っています。両後ろ足を弾ませ、上体をまっすぐ上に起こし、満面の笑顔で、耳まで回転させるダンスです。スヌーピーは、自分のためだけでなく、仲間を喜ばせるために踊っているのです。スヌーピーのハッピーダンスは、皆のための、幸せダンスです。
PEANUTSの教え

PEANUTSの教え ハゲタカをまねたスヌーピー

PEANUTSで、スヌーピーは、ハゲタカのまねをすることがあります。スヌーピーは、鋭いようでうつろな目をして、背中を極端に丸め、木でじっとしています。通りかかった仲間は、様々な反応をします。スヌーピーは、なぜ、ハゲタカのまねをするのでしょうか。
PEANUTSの教え

PEANUTSの教え ウッドストックはスヌーピーヘリコプターのパイロット

PEANUTSで、スヌーピーヘリコプターの登場が、時々あります。スヌーピーの耳がプロペラ代わりになり、ヘルメットをかぶったウッドストックが、パイロットになります。スヌーピーの前に出した両後足の上が、ウッドストックの操縦席です。ウッドストックは小さくて目立ちませんが、スヌーピーヘリコプターのパイロットとして、大活躍しています。
PEANUTSの教え

PEANUTSの教え オラフ

PEANUTSで、オラフ(Olaf)は、スヌーピーの兄弟です。兄か弟かは不明です。オラフは、太っていることと、まぶたの重たそうなトロンとした目が特徴です。オラフは、1989年に醜い犬コンテストで優勝しましたが、オラフにとっては少しも嬉しくありませんでした。オラフは兄弟のアンディと一緒に行動し、スヌーピーとの交流もあります。
PEANUTSの教え

PEANUTSの教え スヌーピーの足人形劇場

PEANUTSで、スヌーピーは、1974年から、足人形劇場を開催しています。(毎回、日曜版に書かれています。)開催場所は、スヌーピーの犬小屋の上です。スヌーピーは、両前足に足人形をはめ、また、後足のどちらかにも足人形をはめ、さらに、鼻にも足人形をはめることもあり、4本の足とからだを上手に動かします。仲間からの評判も良く、皆を楽しませています。
PEANUTSの教え

PEANUTSの教え ウッドストックのおじいちゃん

PEANUTSで、ウッドストックのおじいちゃん(WOODSTOCK’S GRANDFATHER)は、1994年1月6日に登場します。同年1月4日から、1月8日にかけて、おじいちゃんが生活していた鳥かご、その鳥かごのそばに居るスヌーピーとウッドストック、おじいちゃんが毎日つけていた日記が描かれています。おじいちゃんは、無事、鳥かごから脱出し、そこにはもういませんが、残された日記から、鳥かごにいた時の、おじいちゃんの様子がわかります。
PEANUTSの教え

PEANUTSの教え となりの猫 WWⅡ

PEANUTSで、スヌーピーの犬小屋の隣に、隣の家の猫が住んでいます。猫の名前は、WWⅡといいます。となりの猫は、PEANUTSの原作の中で、一度も姿を見せません。となりの猫は、スヌーピーの思うことが気に入らないと、スヌーピーの犬小屋を派手に破壊します。
PEANUTSの教え

PEANUTSの教え バイオレット

PEANUTSで、バイオレット(Violet)は、1951年2月7日に、初登場しました。1950年代、1960年代に、大活躍しています。バイオレットの最初の髪型は、三つ編みにリボンを付けた、お下げ髪でしたが、まもなくショートポニーテールになりました。髪の色は黒です。バイオレットは、パティと仲良しです。スヌーピーのことが大好きで、スヌーピーをとても可愛がります。バイオレットは、チャーリーブラウンに、いじわるばかりしていますが、いずれは成長していきます。
タイトルとURLをコピーしました