PEANUTSメインキャラ

スポンサーリンク 
PEANUTSメインキャラ

PEANUTS 【羊役で名演技のペパーミントパティ】

PEANUTSでペパーミントパティとマーシーはクリスマス会で、羊と羊飼いの寸劇をやりますが、変わった羊の着ぐるみを着せられたペパーミントパティはやる気が出ません。ペパーミントパティはメエエというセリフを覚えられない為、速攻で口を出たセリフを言いますが、お客さん達をとても沸かせ大成功です。
PEANUTSメインキャラ

PEANUTS【スヌーピーとリランはとっても仲良しだよ!!】

PEANUTSでリランは犬が大好きで犬を飼いたくてたまりませんが、リランの家(ルーシーとライナスの家)は犬を飼わない家です。リランはスヌーピーが大好きで、スヌーピーと遊びたくてたまらず、スヌーピーを遊びに誘いに行き、スヌーピーとリランはいざ一緒に遊び出すととても息の合ったコンビになります。
PEANUTSメインキャラ

PEANUTS【縄跳びが大好きなルーシー】みんな見ててね

PEANUTSで縄跳びは地味なスポーツですが、キャラクター達に好まれていて特にルーシーは縄跳びが大好きです。ルーシーは縄跳びで達成感を味わっていると思います。ルーシーは自然と進んでいつの間にかよく縄跳びをしています。縄跳びは根気がいるスポーツでルーシーは粘り強く縄跳びをします。
PEANUTSメインキャラ

PEANUTS【フィギュアスケート】華やかなスヌーピー達

PEANUTSのキャラクター達はフィギュアスケートが上手で、特にスヌーピーは跳び抜けています。スヌーピーはスケート靴を履かないで滑るので、ルーシーからただ滑っているだけでスケートではないと言われますが楽しければいいと思っています。マーシーが上達しスヌーピーと組んで上手に滑ります。
PEANUTSメインキャラ

PEANUTS【バレンタインデー】幸せな未来を待っている

PEANUTSでバレンタインデーが来ても、チャーリーブラウンはバレンタインカードをもらえずにいます。チャーリーブラウンは知っている人全員にカードを送ってもお返しのカードをもらえず、せっかくのバレンタインデーがゆううつな日になっていますが、きっと今は幸せな未来のための待機期間だと思います。
PEANUTSメインキャラ

PEANUTS【ルーシー心の相談室】レモネードの雰囲気

PEANUTSでルーシーは1959年3月27日、心の相談室(5セント医師在室中)を始めます。ルーシーが使う台は子供達がレモネード販売用に使っていた物であるため、ほのぼのした雰囲気です。主な患者さんは気が滅入ったチャーリーブラウンで、相談回数が他の仲間より圧倒的に多いぶん救われています。
PEANUTSメインキャラ

PEANUTS【ライナスの安心毛布】今はまだ手放せない

PEANUTSで、1954年6月1日にライナスは安心毛布を持ち始めて以来、延々と安心毛布を持ち続けています。ライナスにとって安心感を与え落ち着かせてくれるもの、愛着を持って執着する救命具の役目をするものが安心毛布なのです。ライナスは安心毛布を今はまだ手放せません。
PEANUTSメインキャラ

シュローダーとベートーベン 天才の二人 音楽愛

PEANUTSでシュローダーは天才音楽少年と呼ばれています。それはシュローダーがおもちゃのピアノで尊敬するベートーベンの曲を弾きこなすためです。ベートーベンは世界に名高い天才音楽家・ピアニストで、シュローダーはベートーベンを大好きな天才音楽少年、天才おもちゃのピアノ少年です。
PEANUTSメインキャラ

ペパーミントパティの夏休みヨーロッパ旅行 

PEANUTSで1984年6月ペパーミントパティは学校の成績でDマイナスが続き、次の9月の新学期からは落第ということになり、学校付きの心理学者の勧めで、夏休みはパパとヨーロッパ旅行で一カ月半の間フランスへ行きます。そして自信がついたペパーミントパティは、新学期は二週間で元のクラスに戻ります。
PEANUTSメインキャラ

ガミガミ屋のルーシー たくさんの嬉しいトロフィー 

PEANUTSでルーシーは自分勝手でわがままというレッテルになっています。これは全てルーシーのガミガミ声から来ています。幼い時のルーシーはガミガミ屋賞で三年連続世界一になる程なので、半端ではなく本格的なガミガミ屋なのです。
スポンサーリンク 
タイトルとURLをコピーしました