PEANUTSの教え

PEANUTSの教え

PEANUTSの教え バカ猫 WWⅡ

PEANUTSで、スヌーピーの犬小屋の隣に、隣の家の「バカ猫」が住んでいます。バカ猫は、英語では、STUPID CAT、といい、本当の名前は、WWⅡといいます。バカ猫は、PEANUTSの原作の中で、一度も姿を見せません。バカ猫は、スヌーピーの思うことが気に入らないと、スヌーピーの犬小屋を派手に破壊します。
PEANUTSの教え

PEANUTSの教え バイオレット

PEANUTSで、バイオレット(Violet)は、1951年2月7日に、初登場しました。1950年代、1960年代に、大活躍しています。バイオレットの最初の髪型は、三つ編みにリボンを付けた、お下げ髪でしたが、まもなくショートポニーテールになりました。髪の色は黒です。バイオレットは、パティと仲良しです。スヌーピーのことが大好きで、スヌーピーをとても可愛がります。バイオレットは、チャーリーブラウンに、いじわるばかりしています。
PEANUTSの教え

PEANUTSの教え マーシー

PEANUTSで、マーシー(Marcie)は、1971年7月20日に初登場しました。マーシーは、勉強が得意で、特に読書が好きですが、スポーツは苦手です。そして、真面目で明るい性格です。ペパーミントパティと、とても仲が良く、大親友で、二人で一緒に行動していることが多いです。
PEANUTSの教え

PEANUTSの教え フリーダとファーロン

PEANUTSで、フリーダ(Frieda)は、1961年3月6日に、初登場しました。天然のカーリーヘアが自慢の女の子で、髪の色はブラウンです。(~1985年11 月22日)ファーロン(Faron)は、フリーダのオスの飼いネコで、ネコ嫌いのスヌーピーに嫌がらせするため、フリーダの意志で飼われました。フリーダは、何かと騒動を起こす、やっかいな子です。スヌーピーは、フリーダから、ウサギ狩りするようにと、何度も言われます。
PEANUTSの教え

PEANUTSの教え ジョー・クール

PEANUTSで、ジヨー・クールは、1971年5月27年に初登場しました。ジョー・クールとは、スヌーピーの変装の一つで、黒いサングラスをかけた大学生が、キャンパスをうろうろしてガールハントする、というものです。JOEとは、象徴的な、やつ、男という意味です。黒いサングラスをかけると、スヌーピーも雰囲気ががらりと変わり、ちょっと恐そうで、あたりをブラブラしているイメージになります。その変身ぶりが、魅力なのですね。
タイトルとURLをコピーしました