PEANUTS ライナスについて

スポンサーリンク 
PEANUTS ライナスについて

PEANUTS【ライナスの安心毛布】今はまだ手放せない

PEANUTSで、1954年6月1日にライナスは安心毛布を持ち始めて以来、延々と安心毛布を持ち続けています。ライナスにとって安心感を与え落ち着かせてくれるもの、愛着を持って執着する救命具の役目をするものが安心毛布なのです。ライナスは安心毛布を今はまだ手放せません。
PEANUTS ライナスについて

ライナスとカボチャ大王 信じることは信念なんだ!!

PEANUTSで、ライナスはカボチャ大王を信じています。ライナスはによると、カボチャ大王は10月31日ハローウィンの夜に、カボチャ畑から立ち現れて、世界中の子供達におもちゃを持っていくといいます。ライナスは、カボチャ大王は最も誠実と思われるカボチャ畑に現れると信じています。そのためライナスは一晩中カボチャ畑で、カボチャ大王を待っているのです。仲間達は、そんなライナスをからかいながらも見守っています。
PEANUTS ライナスについて

PEANUTS【メガネのライナス】近視で半年間かけていた

PEANUTSで、ライナスは一時期メガネを半年間かけています。弟リランが生まれる(1972年)より、ずっと以前のことです。いたずら盛りのスヌーピーは、ライナスの安心毛布だけでなくメガネも奪い取ろうと、何度もいたずらを繰り返します。スヌーピーはメガネを気に入り自分がかけてしまうので、ライナスはイライラしてきます。
PEANUTS ライナスについて

ライナスは雪遊びや海水浴で一人遊びが好き

PEANUTSでライナスは雪・砂・泥土等があればお城などを作り一人遊びします。ライナスは雪遊びが大好きでライナスの雪遊びには目を見張るものがあります。ライナスは想像力と器用さで物作りに向いているのです。ライナスは雪遊びを自分で考え一人で楽しく遊びます。
PEANUTS ライナスについて

PEANUTS【ライナスには天性の器用さがあるんだ!!】

PEANUTSで安心毛布で有名なライナスは物作りが得意です。ライナスは想像力を働かせて、自分の体より大きな物をすいすい作り上げるのです。ライナスは頭の中でイメージすることと、それを作ることの両方が得意です。年上の仲間はそれを見てハッとする様子です。
スポンサーリンク 
タイトルとURLをコピーしました