PEANUTS チャーリーブラウンについて

スポンサーリンク 
PEANUTS チャーリーブラウンについて

PEANUTSの主人公【チャーリーブラウン】永遠の人気者

PEANUTSの主人公チャーリーブラウンはスヌーピーの飼い主、サリーの兄、また仲間達の信頼の源として活躍する永遠の人気者で、大きな力を発揮しています。チャーリーブラウンという主人公の存在の上に、仲間達の輪が成り立っていると思います。PEANUTSの連載は1950年10月2日から2000年2月13日までです。
PEANUTS チャーリーブラウンについて

チャーリーブラウン ヒーローの兆し 人格の土台

PEANUTSで主人公チャーリーブラウンは仲間達を支えていますが、チャーリーブラウンは優等生ではなく、スポーツや勉強で目立つわけではありません。それとは別に際立つ存在感は、相手の良さを引き立てるチャーリーブラウンの性格によるもので、チャーリーブラウンは大物のヒーローになると思います。
PEANUTS チャーリーブラウンについて

PEANUTS【フクロさん】謎の威力で助けて守ってくれる

PEANUTSでチャーリーブラウンは頭に発疹ができて痒い時、目の部分をくり抜いた紙袋を被ることを思いつきます。すると紙袋は謎の威力を発揮して、チャーリーブラウンを助けて守ってくれます。紙袋を被ったチャーリーブラウンはキャンプ仲間から「フクロさん!」と呼ばれます。
PEANUTS チャーリーブラウンについて

PEANUTS【郵便受けは知っている】待ち焦がれる手紙  

PEANUTSでチャーリーブラウンの家の外には、郵便受けが立っています。チャーリーブラウンはバレンタインやクリスマスの度に、カードが届いていないかとかすかな期待をして、郵便受けを確認することを欠かしません。普段の日のチャーリーブラウンは、ラブレターを密かに待ち焦がれています。
PEANUTS チャーリーブラウンについて

スヌーピーのエイプリルフール大賞 楽しい人大賞は誰?

PEANUTSで、4月1日のエイプリルフールの日、エイプリルフールと分かっていてもからかわれてしまい、びっくりすることはあるものです。仲間達の中で、一番仲間をからかうのはルーシーで、一番からかわれるのは誰かと言えばチャーリーブラウンです。スヌーピーは、可愛くピエロに扮します。
PEANUTS チャーリーブラウンについて

PEANUTS チャーリーブラウンの眠る前の考える習慣

PEANUTSでチャーリーブラウンは眠る前に、ベッドで布団に入ってからいろいろな事を考える習慣があります。眠る前のチャーリーブラウンの姿は名シーンですね。日々チャーリーブラウンが内面的に成長していくのは、この考えるという姿勢にあるのだと思います。
PEANUTS チャーリーブラウンについて

PEANUTS【チャーリーブラウンと凧食いの木】魂がある

PEANUTSでのチャーリーブラウンと凧食いの木について考えてみます。チャーリーブラウンは凧食いの木のことを魂のある生き物のように思っています。凧食いの木にも感情があります。凧食いの木はいつも、チャーリーブラウンのことを待っているように思えます。
PEANUTS チャーリーブラウンについて

チャーリーブラウンのあふれる優しさ 命あるものに注ぐ

PEANUTSの主人公、チャーリーブラウンは不器用ですが、心の優しい名キャラクターです。チャーリーブラウンの魅力は、持ち前の協調性のある優しい性格で、それは確かなものです。チャーリーブラウンは、命あるものに、あふれる優しさを注ぎます。
PEANUTS チャーリーブラウンについて

スヌーピーとチャーリーブラウン 最高の飼い主だよ!!

PEANUTSでスヌーピーはチャーリーブラウンの飼い犬です。チャーリーブラウンはスヌーピーに毎日欠かさずご飯を与え、一緒に遊び時には一緒に寝たりもします。スヌーピーはチャーリーブラウンに飼われて毎日幸せな生活をおくっています。スヌーピーにとってチャーリーブラウンは最高の飼い主だと思います。
PEANUTS チャーリーブラウンについて

チャーリーブラウンは実は前向きだよ

PEANUTSの主人公チャーリーブラウンの内面について考えてみます。日常の何気ないチャーリーブラウンとライナスの会話にとても惹きつけられます。一見悲観的なようでも実は前向きなチャーリーブラウンの性格に惹きつけられるのです。
スポンサーリンク 
タイトルとURLをコピーしました