タイトル上

PEANUTSから学んだこと チャーリーブラウンとサリーの日常

PEANUTSで、サリーはチャーリーブラウンの妹です。

チャーリーブラウンは、不器用ですが優しくて、妹サリーをかわいがります。

サリーは、チャーリーブラウンに見守られながら、成長していきます。

万能ではありませんが、面倒見のいいチャーリーブラウンと、ちゃっかりしているサリーの日常を見ていきます。

記事中

① PEANUTSから学んだこと チャーリーブラウンとサリーの日常 哺乳ビン

ある日、チャーリーブラウンは、まだ赤ちゃんのサリーの前で、ボールで空きビンを倒して遊んでいます。

ボーリング遊びのようです。

サリーは、ご機嫌な笑顔です。

チャーリーブラウンは、サリーを楽しませているのです。

私は、、二人が可愛くて見とれてしまいました。

しばらく見とれていました。

そして、私は気づきました。

空きビンは、サリーの哺乳ビンなのです。

私は思わず、えっ?!と思いました。

今度は、じーっと見てしまいました。

一見、ペットボトルに見えますが、 よく見ると哺乳ビンです。

チャーリーブラウンはサリーをあやすためにしているのであって、悪ふざけではないということで、私は納得しました。

たくさんの哺乳ビン・・・。

サリーの相手をしているチャーリーブラウンと、可愛いサリーです。

② PEANUTSから学んだこと チャーリーブラウンとサリーの日常 サリーは宿題嫌い

サリーは、成長して学校に通うようになりました。

サリーは、テレビを見ることは好きですが、宿題が大嫌いです。

そこで、チャーリーブラウンに、代わりにやってと頼むのです。

手伝って、ではなく、代わりにやって、というところが、ちゃっかりしていてサリーらしいです。

チャーリーブラウンは、すぐには引き受けません。

サリーとの交渉次第で、やったりやらなかったりです。

チャーリーブラウンは、サリーの言いなりになるわけではなく、状況に合わせています。

③ PEANUTSから学んだこと チャーリーブラウンとサリーの日常 コンパス使い

ある日、チャーリーブラウンが勉強しているのを、横でサリーが見ています。

チャーリーブラウンは、コンパスをなかなか上手に使えません。

何回やっても、失敗してしまいます。

チャーリーブラウンはあきらめませんが、サリーが笑うのでしゃくにさわります。

サリーは笑いながらも、内心では見守っているのです。

サリーは女の子で器用なのか、コンパスを一回で上手に使えました。

上手、上手、本当に上手です。

失敗は成功のもとっていうから、チャーリーブラウンも、こつがわかればできると思います。

チャーリーブラウンが苦手な事の時は、サリーがそばで助けています。

二人は助け合っているのですね。

④ PEANUTSから学んだこと チャーリーブラウンとサリーの日常 まとめ

PEANUTSには、日常の普通の生活の中で、特別な行事でなくても、目を引く二人の可愛い場面がたくさんあります。

チャーリーブラウンとサリーの二人の日常は、お互いが頭を使いサリーの方がすっ飛んでいます。

二人は顔は似ていますが、性格は反対だと思います。

それがかえって、つり合っているように思えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました