PEANUTS ルーシーは縄跳びが大好き みんな見ててね

PEANUTS ルーシーについて

PEANUTSで縄跳びは地味なスポーツですが、キャラクター達に好まれていて特にルーシーは縄跳びが大好きです。

ルーシーは縄跳びで達成感を味わっていると思います。

ルーシーは自然と進んでいつの間にかよく縄跳びをしています。

縄跳びは根気がいるスポーツでルーシーは粘り強く縄跳びをします。

①【ルーシーは縄跳びが大好き みんな見ててね】初登場は縄跳びの場面

PEANUTSのメインキャラクターのルーシーは1952年3月3日、チャーリーブラウンの方を向き自分で数を数えながらの縄跳びをしている姿で初登場します。

初登場のルーシーはまだ幼いため縄跳びを跳んだ回数をうまく数えることが出来ず、チャーリーブラウンに数え方を教えられますが、そこがまた可愛いです。

ルーシーは口では数を声に出して数えていますが、はじめまして、よろしくね、というルーシーの声が聞こえてきそうなルーシーの初登場の場面です。

パティやバイオレットもすでに縄跳びをよくやっていることもあり、ルーシーが最初から縄跳びをしているのはたまたまだと最初は思いましたが、ルーシーはその後末永く愛着を持って縄跳びをしています。

きっとルーシーは縄跳びが大好きで、最初から縄跳び好きをアピールしているのだと思います。

以後もずっと、ルーシーは跳ぶからみんな見ててねと言っているかのように、読者に自分が縄跳びをする可愛い姿を見せてくれて、また読者に遠い子供時代を懐かしく思い出させてくれているように思います。

私は縄跳びは子供の頃は定番のようによくやりましたが、大人になるにつれて全くやらなくなりました。

幼い頃チャーリーブラウンがルーシーに誕生日に縄跳びの縄をプレゼントとして買います。

そしてチャーリーブラウンは自分がルーシーに何を買ったかルーシーは何億年経っても当てられないと言ったところ、ルーシーはチャーリーブラウンが自分に買った物を一回で「縄跳びの縄」と言い当てたのです。

きっとルーシーに鋭い勘がはたらき、クンクンとチャーリーブラウンから縄跳びの縄がルーシーを呼ぶ匂いを感じ取ったのでしょうね。

②【ルーシーは縄跳びが大好き みんな見ててね】縄跳びに詳しい

ルーシーは縄跳びの縄やグリップについても詳しく色々知っています。

バイオレットが新しくセールで買った縄跳びの縄がどんな様子か品定めしたくてもよく分からないでいる所へルーシーがやって来て、ルーシーはバイオレットとチャーリーブラウンに嬉しそうに縄跳びの縄について色々教えます。

チャーリーブラウンはルーシーが縄跳びでは第一人者で詳しいことをよく知っています。

ルーシーによるとグリップは軽いアルミが一番良くて、次が木でその次が皮だと言います。皮は濡れると厄介だそうです。

またルーシーは新しいリマインダーグリップ(滑り止めの機能があるグリップ)も評判だと言います。

そしてルーシーによると一番の問題は縄そのものと言い、よりの質などが大事だと言います。

試しにルーシーがバイオレットが新しく買ったという縄跳びを使い跳んでみたところ、ルーシーの縄の回し方に勢いが付き、何という事かたった一回使っただけで縄跳びの縄はボロボロになってしまったのです。

ルーシーは「安物に引っかかったわね!」と言い行ってしまいますが、誰が使っても同じ結果でボロボロになるのだと思います。

たかが縄跳びされど縄跳び、こういうこともあるのですね。

またその後もルーシーは跳びにくい縄に対してはイライラして投げつけてしまいます。

③【ルーシーは縄跳びが大好き みんな見ててね】縄跳び名人 

ルーシーの縄跳び上手はバイオレットも認めていてバイオレットはパティに「ルーシーはね、国内指折りの縄跳びの第一人者なの」と言います。

そしてルーシーも「みんなわたしのところに助言を聞きに来るのよ…」と言います。

何事も極めれば名人になるということですね。

ルーシーによるとうまいかどうかは天分にもよると言います。

そしてルーシーによると上手な跳び方は、最初は風に乗ってゆっくり跳び始める、向かい風はとても危険、目はまっすぐ前を見てまずはスピードを出さずに規則正しく、そしていよいよスピードアップということです。

またルーシーは親切に、土の地面で跳ぶ場合は同じ場所で長い時間跳ばないように、そうしないと地面がすり減ってへこんでしまうためとパティとバイオレットに教えています。

これらはルーシーが縄跳びをしながら自分でこれがいいと考えたいい方法です。

ルーシーはいつも縄跳びする時、ただ何となく跳んでいるのではなくいい方法を生み出しているのです。

まさしくたかが縄跳びされど縄跳びです。

真剣に縄跳びをしている時のルーシーはライナスの話しかけにも答えず表情も変えず、ただひたすら縄跳びをやります。

またルーシーは一人で話しながら縄跳びをすることもあり、ストレス解消になるようです。

④【ルーシーは縄跳びが大好き みんな見ててね】大縄跳び

ルーシーとバイオレットは二人で居て縄跳びの縄が一本しかない時、木に片方の縄跳びの端を縛りバイオレットがもう片方の端を持って縄を回し、ルーシーが跳んで大縄跳びをします。

考えて工夫すれば一本の縄跳びの縄でも二人で楽しく遊べるのですね。

また遊びの中でも知恵をつけて賢くなっていくのですね。

そしてルーシーは数を数えながら縄跳びをして600回で出来たと我ながら大喜びで自分が一番と思いながら走りながら縄跳びを続けています。

すると何という事か、目の前に大縄跳びをして跳んでいる弟ライナスが現れてしかも縄を回しているのはパティとバイオレットで、二人は回数を数えていてその回数は700回を越えていきます。

そのためルーシーは自分の縄跳びはやめて歩き出しました。ルーシーはショックですね。

その後日パティとバイオレットが縄を回しルーシーが跳び、三人で大縄跳びをします。

⑤【ルーシーは縄跳びが大好き みんな見ててね】仲間達

シュローダーも家の中でですが縄跳びをして体を鍛えています。

チャーリーブラウンはライナスが上手に縄跳びしていると「縄跳びは女の子の遊びだって知らないのかい?」と言い冷やかしたりしますが、チャーリーブラウンは自分もライナスのように上手に跳びたいと思っているのです。

ルーシーは自分がしている縄跳びの中にスヌーピーを自分の前で跳ばせて一緒に縄跳びをしますが、スヌーピーは二人縄跳びに入っていくのも出ていくのも上手です。

そしてルーシーは縄跳びする時、チャーリーブラウンが見ていてくれると張り切るので、きっと励みになるということですね。

ルーシーは縄跳びが好きすぎて野球中もやるのですが、誰も注意しません。仲間達はルーシーと喧嘩になることを恐れているのですね。

後にルーシーはリランにも数回縄跳びを教えていますが、リランは縄跳びに関心を示しません。

⑥【ルーシーは縄跳びが大好き みんな見ててね】まとめ

PEANUTSでパティもバイオレットもサリーもフリーダも縄跳びは好きですが、ルーシーは縄跳びに対する思い入れの気持ちが何処か皆と違い、皆以上に縄跳びが大好きです。

またルーシーはサンタクロースへ縄跳びの縄をプレゼントに欲しいと言っています。

クリスマスのプレゼントはその時に一番欲しい物を選ぶので、ルーシーにとってはいい縄跳びの縄が何よりも欲しい物ということですね。

ルーシーにとって使いやすい縄跳びの縄は宝物なのです。

縄跳びは粘り強さがいる遊びでありスポーツで体力と気力が必要で、縄跳びを好むルーシーはその通り粘り強いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました