PEANUTS【スヌーピーのお誕生日】みんなありがとう

PEANUTS スヌーピーについて

PEANUTSでスヌーピーのお誕生日は8月10日と言われています。

スヌーピーファンの方にとっては意識するスヌーピーのお誕生日ですね。

スヌーピーは自分が人気者ということを知っているでしょうか。

大切な人のお誕生日は意識の中にあるもので、スヌーピーのお誕生日は記憶に刻まれた大切な日です。

①【スヌーピーのお誕生日 みんなありがとう】子犬期に感激して涙をこぼす

1951年8月28日、8月10日からは少し遅れていますがスヌーピーのお誕生日をチャーリーブラウンとバイオレットがお祝いしてくれています。

チャーリーブラウンも幼くバイオレットも三つ編みのお下げ髪の頃で、スヌーピーも小さい子犬の頃です。

チャーリーブラウンとバイオレットが「ハッピー・バースデー、ディア・スヌーピー…」と歌い、チャーリーブラウンが丸型のケーキを持っています。

スヌーピーは目の前に置かれたバースデーケーキをお座りして眺め、感激して涙を流しています。

ケーキは質素なものですが、スヌーピーは嬉しくて嬉しくてたまらなかったのです。

スヌーピーはケーキを食べれることももちろん嬉しいことは当然ですが、チャーリーブラウンとバイオレットに自分の誕生日をお祝いしてもらえる幸福感に包まれていたと思います。

バイオレットがろうそくに火をつけると言ったところ、チャーリーブラウンはろうそくではなくてウインナーだと言います。

飾りのろうそくだとしたら食べれませんが、ウインナーなら丸ごと食べれるので、スヌーピーはそれも嬉しいですね。

スヌーピーは頭のいいワンちゃんなので、子犬の頃のお誕生日の楽しい思い出は一生忘れないと思います。

②【スヌーピーのお誕生日 みんなありがとう】みんなが勢揃い

1968年8月10日、日が沈み暗くなりスヌーピーが犬小屋の上で寝ているとライナスが来て「ちょっと、おきろよ!秘密任務に行かないか?」と言い、スヌーピーを誘い出します。

スヌーピーはライナスにいそいそとついて行きます。

真っ暗闇の中ライナスに連れられて歩くスヌーピーですが、どこを歩いているのか分かりません。

そして月の明かりさえも無くなりとうとう本当に真っ暗になりスヌーピーは「ここはどこだ?何も見えない…息の音が聞こえる…ここはどこだ?どうなっているんだ?」と思った瞬間ぱっと明るくなります。

そして6人の仲間(チャーリーブラウン、バイオレット、ルーシー、パティ、シャーミー、フリーダ)が一斉に「HAPPY BIRTHDAY!!!」と言い万歳してスヌーピーをお祝いしてくれます。

ライナスも加わると仲間の人数は7人になります。

丸型の大きなケーキが用意されていてケーキを前にスヌーピーは泣き出しそうな顔をしています。

思いがけないことでまるでテレビの「ドッキリ」の番組にはまったかのようで突然の喜びのサプライズです。

スヌーピーのお誕生日をお祝いするために、仲間達は揃って力を合わせてくれたのです。スヌーピーはとても幸せです。

スヌーピーは兄弟達も同じ日がお誕生日ということになりますね。

スヌーピーの兄弟達はそれぞれ離れて暮らしていても、スヌーピーの兄弟達も楽しいお誕生日を過ごしているといいですね。

スヌーピーのお誕生日はスヌーピーのパパとママにとっても、沢山の子供が生まれた嬉しい記念日です。

③【スヌーピーのお誕生日 みんなありがとう】ルーシーからの問いかけ

ルーシーがチャーリーブラウンに「毎日が誰かの誕生日だってことに気がついたことある?」と聞くとチャーリーブラウンは「あんまり考えたことないな…」と言います。

ルーシーが言うように毎日が誰かのお誕生日であり、毎日世界中で沢山の人が生まれていて、それが毎日毎日繰り返されているのですが、チャーリーブラウンが言うようにそのことについて考えることはあまりありません。

また誕生日は自分で選べないので、これはもう運命と思うしかありません。

PEANUTSの中でのスヌーピーの年齢ですが、1977年1月1日の時点でスヌーピーはチャーリーブラウンに「ひどいパーティーだったよ…恋に落ちなかった上に、ルートビア飲みすぎて30歳は年とった感じさ」と言っています。

これはいっぺんに30歳年をとってしまった感じということを言っているのか、今の年齢が30歳ということなのか、どちらの意味かよく分かりませんが、ルートビアを飲みすぎるということから、スヌーピーはある程度落ち着いた年齢ということですね。

スヌーピーは色々な才能が花開いている真っ盛りの年齢ですね。

スヌーピーはルートビアの飲み過ぎで、犬小屋の上でハッピーニューイヤーを言う気力も無くぐったりしています。

好物の食べ物飲み物には目が無いスヌーピーはガツガツするので、もう少し食べ物の食べ加減を知った方がいいと思うな・・・。

しかしスヌーピーは食べることには欲張りだからガツガツ食べる癖は直らないと思うしスヌーピーの習性なんだろうな・・・。

スヌーピー新年早々くれぐれもお大事にね。

④【スヌーピーのお誕生日 みんなありがとう】となりの猫より 

10月になりスヌーピーが犬小屋の上でふと隣の猫に「おい、マヌケ猫!またぼくの誕生日をわすれてたな!おまえがどんなにぼくを好きか分かってるよ…ろうそくのついたバースデーケーキをくれるかなと思ってたんだ…」と言います。

すると次の瞬間、隣の猫にスヌーピーの犬小屋の屋根はザクッという音を立てて、ろうそくのついたケーキの型にくり抜かれてしまいます。

隣の猫による一瞬の器用な早業ですが、くり抜くのなら絵を描くくらいにとどめて欲しいものですね。

スヌーピーは「すてきだね!」とはいうものの冷や汗を飛ばしています。

⑤【スヌーピーのお誕生日 みんなありがとう】まとめ

PEANUTSでスヌーピーはお誕生日を皆にお祝いしてもらって幸せなワンちゃんです。スヌーピーはチャーリーブラウンに飼われていてよかったですね。

スヌーピーのお誕生日を祝う仲間の気持ちが一つになっていることが、とても印象的です。

そしてスヌーピーは誕生日を祝ってくれる仲間や世界中の方々に、みんなありがとうと言っていると思います。

お誕生日というものはプライベートなお祝いですが、個人的には一年で一番意識する日です。

お誕生日は楽しくいい一日であることが一番ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました