PEANUTS フィギュアスケートで華やかなスヌーピー達

PEANUTU スヌーピーと仲間達

PEANUTSのキャラクター達はフィギュアスケートが上手で、特にスヌーピーは跳び抜けています。

スヌーピーはスケート靴を履かないで滑るので、ルーシーからただ滑っているだけでスケートではないと言われますが楽しければいいと思っています。

マーシーが上達しスヌーピーと組んで上手に滑ります。

①【フィギュアスケートで華やかなスヌーピー達】子犬の頃のスヌーピー

キャラクター達が幼い頃でまだスヌーピーも子犬で四本足歩行の頃、スヌーピーは四本の足にスケート靴を履いてアイスリンクで滑っています。

パティやバイオレットはアイススケートがすでに上手で、スヌーピーもすでに上手に滑るので、それを見たチャーリーブラウンは自分はまだうまく滑れないのでやる気が薄れて帰ってしまいます。

スヌーピーは右の前足後ろ足で同時に滑り、その時左の前足後ろ足は浮かせて勢いをつける役目をしています。

幼いチャーリーブラウンとシャーミーは、自分達でスコップを使い雪を平らにしてスケートリンクを作っています。小さい頃から偉いです。

スヌーピーは成長して体が大きくなり二本足で行動するようになると、アイススケートも二本足で立って行いスケート靴は履かないで滑ります。

後にスヌーピーはルーシーにスケート靴履かないで足で滑っているだけなのはスケートではない全然スケートなんかしていないと言われますが、スヌーピーは楽しければいいと思うのです。

シャーミーとルーシーが横滑りをして来ると、スヌーピーも全く同じ滑り方で横滑りを上手に行うので大したものです。

スヌーピーは誰から教えられるわけでもなく、おなかで滑ってみたりジャンプをしたり回転や横滑りなど上手に滑ります。

またスヌーピーは水皿が氷るとそれをうまく利用して、そこでスピンの練習をして水皿の氷を無駄にしないので、そういうところが上達に繋がるのですね。

②【フィギュアスケートで華やかなスヌーピー達】フィギュアスケートとアイススケートの違い

アイススケート(ice skating)はスケートリンクの上を刃の付いた靴(スケート靴)を履いて滑るスポーツ(フィギュアスケート、スピードスケート、アイスホッケー)の総称です。

フィギュアスケート(figure skating)はアイススケートの競技の中のひとつで、スケートリンクの上で音楽に合わせてジャンプ、ステップ、スピン等を組み合わせて滑り、それらの技術を競い、アイススケート3競技の中で唯一採点で順位を競う競技です。

③【フィギュアスケートで華やかなスヌーピー達】スヌーピーは女ビーグルに失恋する

フィギュアスケートでのスヌーピーと言ったら、可愛いボンボンの付いたニット帽を被っている可愛いスヌーピーの姿が思い浮かびます。

夜のアイスリンクは特に寒いのでスヌーピーはニット帽を被り、女ビーグルに会うのを楽しみにアイスリンクへいざ出掛けます。

気になったチャーリーブラウンはスヌーピーの後ろをついて行き、木の後ろでスヌーピーの様子を見た後、女ビーグルと結婚するのなら邪魔はしないとまでスヌーピーに言います。

スヌーピーは嬉しくてチャーリーブラウンに抱きつき、女ビーグルと結婚したら犬小屋に連れて来て一緒に住むのだと考えます。

しかし残念なことに女ビーグルのパパがスヌーピーのことを「犬の訓練学校」の中退者に娘はやれないとのことで結婚を許してくれないため、スヌーピーは失恋してしまいます。

何となくですがチャーリーブラウンはほっとしている気がします。

その後もスヌーピーは夜遅くアイスリンクへ行き、一匹でアイススケートの練習をします。

華やかに見えるフィギュアスケートは、地道な練習がつきものの厳しいスポーツですね。

④【フィギュアスケートで華やかなスヌーピー達】スヌーピーはオリンピックを目指す

スヌーピーは自分のことを世界的に有名なフィギュアスケーターと言い、オリンピックを目指して練習中だと言います。

オリンピックはフランスのグルノーブルで開かれると言いますが、スヌーピーはフランスが何処にあるのかも知りません。

ライナスはオリンピックに行くと言うスヌーピーのために募金をしてくれて18セント集まったと言いますが、ライナスもどうしてしまったのでしょうか?

スヌーピーは縁起を担いでごはん皿を帽子代わりに被り、本当にグルノーブルへ行くつもりで一匹で旅に出てしまいます。

しかもオリンピックは2月からだというのに12月の半ばにスヌーピーは出かけるのです。

チャーリーブラウンは「自分の犬がこの国のどこかをさまよってるのに、クリスマスを楽しめるはずないだろう?けがしているかもしれない、迷子になったか腹ペコか、それともどこかに閉じ込められてるか!ああかわいそうに!かわいそうに!」と悲しんでいます。

その頃スヌーピーは歌いながら歩いていますが、海から先に進めずめでたく犬小屋に帰って来ます。

チャーリーブラウンはとても喜びほっとしています。

その後スヌーピーはスヌーピーのフィギュアスケートが派手過ぎるのでパティやバイオレット、ルーシーに嫌がられてアイスリンクを追い出され、スヌーピーはウッドストックのホームリンク(ウッドストックの水浴び場)で練習するはめになります。

⑤【フィギュアスケートで華やかなスヌーピー達】スヌーピーはペパーミントパティと滑る

スヌーピーはアイスリンクでペパーミントパティと一緒にフィギュアスケートをし、スヌーピーの独断でオークランドの北米選手権でペパーミントパティと一緒に滑るのだとペパーミントパティをあてにします。

オークランドはアメリカ合衆国カリフォルニア州にあるサンフランシスコ湾に面した都市です。

ペパーミントパティはスヌーピーの思い込みに困りオークランドへは行けないことをスヌーピーに言い「ごめんね…お互いに楽しかったわね、これでサヨナラよ…いいわね?」と言いスヌーピーの前から居なくなります。

⑥【フィギュアスケートで華やかなスヌーピー達】うるさがたプロスケートコーチ

マーシーがペパーミントパティがスケートをできるとは知らなかったと言うと、ペパーミントパティはスポーツは自分の命「夏はプロ野球、冬はアイスショーの選手になるつもりなの…」とマーシーに言います。

そしてペパーミントパティはチャーリーブラウンに電話をしプロスケートコーチ(世界的に有名なうるさがたプロスケートコーチ・スヌーピー)からレッスンを受けることになります。

ペパーミントパティはスヌーピーのフィギュアスケートのうまさをしっかり認めているということです。

やって来たスヌーピーはアライグマの帽子を被り防寒着を着ていてコーチらしい風格に見えます。

ペパーミントパティはフィギュアスケート用の衣装を作ることをマーシーに頼みますがマーシーはてるてる坊主みたいな衣装を作ってしまい、代わりにマーシーのママがペパーミントパティのためにフィギュアスケート用の素敵な衣装を作ってくれました。

ペパーミントパティは衣装はとても気に入りましたが自分の髪型が気に入らないと言い、チャーリーブラウンのパパにカットしてもらったところ、男の子と間違えられて坊ちゃん刈りのようになってしまったのです。

次から次へととハプニングが続くものですね。

フィギュアスケートは衣装や髪型の準備も大切なので選手はとても大変ですね。

結局ペパーミントパティはカーリーヘアのかつらを被りスケート大会の会場へ行ったのですが、何という事かそこはローラースケートの会場でした。

何から何まで不運続きでついていないペパーミントパティは、スヌーピーへの未払いのレッスン代の代わりにカーリーヘアのかつらをスヌーピーに被せます。

ついていない時はついていないことが重なりますが、ペパーミントパティは元気です。

その後もスヌーピーはペパーミントパティのコーチを続けます。

スヌーピーはペパーミントパティのコーチをしていてまだまだ良くないということを言う時「ウウ、グルル、パク、ワウ、ワン、ウーフ!」と口やかましく言い、それが何度も続きます。

ペパーミントパティはスヌーピーの口やかましさを有難く思い「わたしが続けていけるのは、コーチの励ましの言葉があればこそだって思うことがあるわ…」と言いスヌーピーコーチを信頼しているのです。

スヌーピーコーチはレッスン中は目つきが恐く厳しい表情です。

⑦【フィギュアスケートで華やかなスヌーピー達】マーシーが上達したよ!!

マーシーはペパーミントパティに教えてもらいながらフィギュアスケートの練習を始めます。

ペパーミントパティはまずはマーシーの前に椅子を置き、マーシーに椅子につかまらせて前に滑らせます。

ペパーミントパティは朝歩道が氷っているとスケート靴を履いて学校まで滑って行き、マーシーにもそうさせます。

マーシーはフィギュアスケートに目覚め、町のはずれにある大きなアイスリンクと素敵なコーヒーショップのある室内スケート場で練習を始めています。

そしてしばらくして嬉しいことに、ペパーミントパティは外のスケートリンクで、マーシーがスヌーピーと組んで上手に滑っている感動の光景を目にします。

思わずペパーミントパティはマーシーとスヌーピーに「ちょっと!あなたがたお似合いよ!」と声をかけ「感心したわ」と言います。

マーシーのフィギュアスケートの上達は努力の賜物で素晴らしいです。

⑧【フィギュアスケートで華やかなスヌーピー達】まとめ

PEANUTSでフィギュアスケートは仲間達の冬のお楽しみのスポーツになっています。

フィギュアスケートは競技として競うとなると過酷ですが、気の合った仲間と楽しく滑る分にはとても楽しいと思います。

スヌーピーがフランスでのオリンピックに行くと言い二カ月半も前に一匹で出発してしまい、チャーリーブラウンはクリスマスを楽しむどころではなくなっていましたが、スヌーピーがクリスマスの三日前に犬小屋に帰って来て本当に何よりでした。

スヌーピーは言い出したら聞かないので、実際フランスへいくつもりで出掛けてみて海があるため無理だと分かり戻って来て、つまりはなるようになったということです。

フィギュアスケートは華やかイコール過酷という印象を受けるスポーツです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました