タイトル上

PEANUTSから学んだこと ビーンバッグチェア

PEANUTS で、ビーンバッグチェアは、どのキャラクターもよく使います。

特にルーシーは、不機嫌な時によく使います。

しかも、足だけを上に出し、からだは下にうずめるので、周囲にはルーシーがすねていることがすぐに わかります。

ビーンバッグチェアでルーシーは、すぐに気を取り直すわけではありませんが、ストレスを受けたルーシーが行くお決まりの場所になっています。

ビーンバッグチェアは、仲間達のいい日用品です。

記事中

① PEANUTSから学んだこと ビーンバッグチェア ルーシー

機嫌悪い時のルーシーは、必ずビーンバッグチェアに行き着きます。

ルーシーはそこに来れば安心するのです。

まるでライナスの安心毛布のようです。

ルーシーは、ライナスが安心毛布を手放さないことが気に入りませんが、自分を安心させるために何か物に頼るという点では安心毛布と似ています。

ルーシーは、「機嫌悪い自分をすっぽり包んでくれて、気の済むまでいさせてくれるビーンバッグチェアはありがたい。」と言っています。

ルーシーがビーンバッグチェアの中に埋もれていると、ライナスはルーシーがすねているということがすぐわかり、それなりに声をかけるのです。

ライナスには、ルーシーの寝そべり方でルーシーの機嫌がわかるのです。

ビーンバッグチェアは便利ですね。

② PEANUTSから学んだこと ビーンバッグチェア チャーリーブラウン

チャーリーブラウンも、ビーンバッグチェアを愛用しています。

チャーリーブラウンはテレビを見る時、よくビーンバッグチェアに入っています。

時々スヌーピーが来て、チャーリーブラウンは場所を譲ることもあります。

チャーリーブラウンにとっては、考え事するにも都合のいい場所になっています。

自分に合ったいい日用品なのですね。

③ PEANUTSから学んだこと ビーンバッグチェア サリー

サリーはムカムカすると、何かを蹴っ飛ばさないと気が済まなくなり、ビーンバッグチェアを蹴っ飛ばし、ひっくり返したりします。

ビーンバッグチェアにとっては、たまったものではないですね。

サリーはビーンバッグチェアがお気に入りで、読書した後はそこで眠り込みます。

そしてサリーは、あまりにビーンバッグチェアにはまり、夏はビーンバッグ・キャンプにまでなりました。

一日中ビーンバッグチェアの中で寝そべって、テレビを見ながらジャンクフードを食べるだけの生活をして丸々太ってしまったこともあるのです。

まるで、一時期のビーンバッグチェア依存症みたいですね。

これはよくないですね。

ビーンバッグチェアが悲しがります。

④ PEANUTSから学んだこと ビーンバッグチェア まとめ

PEANUTSで、ライナスの安心毛布は、対象がライナス一人で、物が毛布ということで目立っています。

ビーンバッグチェアは、仲間達が当たり前のように使うので、特に目立ちませんが、果たしている役割はライナスの安心毛布と同じだと、私は思いました。

子供達にとっては、居心地がよくて安心場所になっています。

ビーンバッグチェアは、いい日用品ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました