タイトル上

PEANUTSの探究 【ウッドストックの巣】

PEANUTSの探究

PEANUTSで、ウッドストックはもちろん可愛いですが、ウッドストックの巣もまた可愛いものです。ウッドストックの巣は質素ですが、とても人目を惹きます。

ウッドストックとスヌーピーがいいコンビのように、ウッドストックとウッドストックの巣も、また、いいコンビに見えます。

ウッドストックの巣の、活躍を見てみます。

記事中

① ウッドストックの巣 ウッドストックの住家 

ウッドストックの巣は、スヌーピーの犬小屋のそばの、木の細い枝先にあります。ここがウッドストックの居場所で、いつも寝る場所です。

ウッドストックはスヌーピーを巣に呼び寄せ、巣に二匹で入り、向き合って座り、パーティーだと言います。

二匹で巣に入っている姿は、とても可愛いですが、スヌーピーは退屈だと言います。

新年のウッドストックの巣での、二匹でパーティーハッドを被ってのパーティーでは、スヌーピーは夜にルートビアを飲み、楽しそうです。

二匹で、新年おめでとうと言い、最高の笑顔です。

ウッドストックは、体が少し熱っぽく憂うつ症に罹った時、ウッドストックの巣ごと、スヌーピーの犬小屋の上に来て、スヌーピーと一緒に過ごすことで、体調を整えています。

ウッドストックにとって、いざという時、頼りになるのはスヌーピーです。

クリスマスの時期になると、ウッドストックの巣にも、クリスマスツリーが飾られます。ウッドストックは、嬉しそうにクリスマスツリーを眺めます。

そしてウッドストックは、サンタクロースが来るようにと、巣の下に靴下を吊るすのです。

クリスマスに、スヌーピーはウッドストックに、ウッドストックの巣をプレゼントしたことがあります。

この時スヌーピーはウッドストックに、今まで誰もあげたことのないようなプレゼントだと思ったのです。

しかし、この年に限って、スヌーピーからのプレゼントで、もうこの年のクリスマスで7個目の巣のプレゼントでした。

ウッドストックは、思わず溜息をつきます。こういうこともあるのですね。

ウッドストックは、せっせとたくさんの糸を集めています。

ライナスやサリーには、それが何の為なのか分かりません。

ウッドストックは集めた糸で作ったブランコに乗り、ご機嫌な様子です。

ウッドストックはスヌーピーがタイピングで失敗して丸めた原稿の紙や、小さな丸太や小さなレンガで、試しに巣を作ります。

それでも一番いいのは、小枝で作った、いつもの巣のようです。すぐに、いつもの小枝で作った巣に戻るのです。

② ウッドストックの巣 ハプニング

ウッドストックの巣は、チャーリーブラウンが打った野球の球に、みごと命中されて撃ち抜かれたことがあります。

巣は跡形もなくバラバラになり、怒ったウッドストックはスヌーピーに苦情を言います。

スヌーピーは、すぐにチャーリーブラウンの所に行き、チャーリーブラウンを後ろから蹴っ飛ばしました。

まだチャーリーブラウンは、バッターボックスに居たのです。

行動の早いスヌーピーです。チャーリーブラウンはわざとしたことではないので、チャーリーブラウンにとっても災難ですね。

が降って来ました。そしてだんだん雨が激しくなり、とうとうウッドストックの巣は雨に耐えられず、雨に打たれ潰れてなくなってしまいました。

ウッドストックは木の枝先に止まり、ため息をつきます。

その度、巣作りをするウッドストックは、大変です。自然とはそういうもので、それがウッドストックの仕事なのですね。

晴れていても、突然木の枝が折れて、ウッドストックは巣ごと地面に転落したこともあります。

そんな時、ウッドストックは決まって、スヌーピーの所へ、すっ飛んで行くのです。

自然と言えば、ウッドストックは巣の近くの地面に咲く野の花を摘んで、持って歩きます。

母の日には、ウッドストックはスヌーピーを母親代わりにして、4本の野の花を花束にして、スヌーピーに渡します。

母の日に1本の野の花を持って、ウッドストックが巣へ戻ると、ウッドストックのママからの手紙がありました

ママからの手紙には、母の日の度に巣へ戻ってくるなんてバカげてます、ひとたび家を出たら、我が子よ、それまでです!飛び去るのです!という内容のことが書かれています。

手紙を読み上げたスヌーピーは、ウッドストックのママは、かなり厳しいと感想を言います。

その後も母の日が来ると、ウッドストックは1本の野の花を持って歩きます。

ウッドストックは、もしママが飛んで来たら、1本の野の花を、ママに渡すのだそうです

ウッドストックが、巣の中に「ヘンな生きもの」がいると、スヌーピーに言いに来ます。それを知ったライナスも協力し、ライナスは木に登って木の上から、ウッドストックの巣の中を見てくれます。

そしてライナスは、ウッドストックの巣を木の下まで持って来てくれました。

何と、その「ヘンな生きもの」とは卵で、ウッドストックは卵が分からなかったことで、スヌーピーに呆れられます

ウッドストックはスヌーピーに言い訳しますが、無駄です。

ウッドストックは、新聞を巣に配達してもらったところ、新聞を投げ込まれた勢いで、巣はいっぺんに粉々に飛び散ってしまいます。

新聞は小鳥用ではなく、人間用の新聞ですから、新聞の方が大きいのです。

ウッドストックの巣は、壊されてばかりですね。

スヌーピーバスケットボールの練習をしていて、シュートの時、ウッドストックの巣をうまく利用します。

巣の中にいたウッドストックは、ボールの下敷きになり、スヌーピーは歯をむき出して笑い顔です。

しかし、スヌーピーには、シュシュシュシュシュシュと、異様な音が聞こえます。

ウッドストックは、スヌーピーへの仕返しに、ボールの空気を抜いてしまいます。

ウッドストックもなかなかなものです。スヌーピーはウッドストックを、舐めてかかれたものではありませんね。

サリーの蹴ったフットボールが、ウッドストックの巣に命中し、ウッドストックは飛び上がりましたが、巣は破壊されることなく無事でした。

ウッドストックは仕返しにサリーに、巣からフットボールを蹴り返し、ボールはサリーに命中し、サリーはひっくり返りました。

ウッドストックのボールを蹴る威力も、たいしたものですね。

③ ウッドストックの巣 スヌーピーのための客用寝室

スヌーピーは、ウッドストックの巣の客用寝室に泊まりに行くことがあります。

しかし、スヌーピーは「ウッドストックの客用寝室に寝るのは苦手さ、ベッドは短すぎるし隙間風はひどいし…床まであまりしっかりしてないんだ!と言います。

確かに床はもろくなっていて、スヌーピーの足を置くと、足が二本共、出てしまいます。隙間風で、スヌーピーの耳までなびきます。

スヌーピーは、ウッドストックを訪問するのは楽しいけれど、泊まるのはうんざりだと言います。

スヌーピーによると、ウッドストックはいつも一番いい部屋を自分で取ってしまい、スヌーピーは屋根裏で寝なければならないと言い、スヌーピーは参っています。

④ ウッドストックの巣 サリーの見せてお話に登場

サリーは学校での見せてお話に、巣に入っているウッドストックを連れて来ました。

サリーは巣の付いた枝を手に持ち、巣の中にはウッドストックが隠れています。

そして、サリーの「特別に巣のオーナーをお招きしています」という紹介で、ウッドストックは皆に姿を見せます。

サリーは、小鳥の巣は大変作るのが難しいので、マイホーム建設に当たっての苦労話をウッドストックにさせます。

するとウッドストックは、巣の作り方の難しさの説明はせずに、都市計画局と衝突した話をしてしまうのでした。

それにしても、サリーに連れられて巣に入っているウッドストックは、とても可愛いです。

⑤ ウッドストックの巣 スケートボードと共に

ウッドストックがスケートボードに乗るというので、スヌーピーはどうやって乗るのかと半分はウッドストックを冷めた目で見て、半分はウッドストックを心配します。

スヌーピーはウッドストックが、吹っ飛んでしまうと思ったのだと思います。

ウッドストックは頭を使い、ウッドストックの巣ごとスケートボードに乗って、快適にスヌーピーの前を通リ過ぎて行きます。

スヌーピーは、キョトンとして眺めていました。大活躍のウッドストックの巣です。

⑥ ウッドストックの巣 まとめ

PEANUTSで、ウッドストックの巣は、自然観が溢れていて、とても可愛く素敵です。

スヌーピーが犬小屋を何度も壊されるように、ウッドストックの巣も何度も壊されますが、その度、新たに同じウッドストックの巣が作り換えられています。

巣を作るウッドストックの場面は見られませんが、ウッドストックはきっと巣作り名人の小鳥なのですね。

サリーは、小鳥は巣作りがとても大変ということを見抜いて、ウッドストックのことをよく理解して、学校の見せてお話にウッドストックを連れて行ったのですね。

スヌーピーに赤い屋根の犬小屋が、良く似合っているように、ウッドストックには焦げ茶色のウッドストックの巣が、とても良く似合っています

コメント

タイトルとURLをコピーしました