タイトル上

PEANUTSの教え ウッドストックはスヌーピーヘリコプターのパイロット

PEANUTSで、スヌーピーヘリコプターの登場が、時々あります。スヌーピーの耳がプロペラ代わりになり、ヘルメットをかぶったウッドストックが、パイロットになります。

スヌーピーの前に出した両後足の上が、ウッドストックの操縦席です。ウッドストックは小さくて目立ちませんが、スヌーピーヘリコプターのパイロットとして、大活躍しています。

記事中

① PEANUTSの教え ウッドストックはスヌーピーヘリコプターのパイロット ヘルメット 

スヌーピーは、ヘリコプターになる時、両後足をからだに直角になるように前に出し、その両後足の両足背を立てます。

そして、両前足をまっすぐ下に垂らし、胸の前でウッドストックをからだでしっかり囲むようにして、ウッドストックの操縦席をつくります。

ウッドストックは、そこに乗り込みます。

ウッドストックは、ヘルメットをかぶっています。ヘルメットをかぶっていないことも、稀にありますが、基本は、ヘルメットをかぶります。

ビーグルスカウトの仲間四ひきが、ヘリコプターに乗る時も、全員ヘルメットをかぶります。場合によっては、パラシュート持参の時もあります。

とはいえ、例外の時もあります。急な時、スヌーピーが、小鳥たちを危険なほど積み過ぎたこともありました。

スヌーピーヘリコプターは飛ぶ時、シュバ・シュバ・シュバ、と音を立てます。

スヌーピーヘリコプターは、ライナスやスパイクを運ぶときは、しっぽに捕まらせ、ぶら下げて運びます。

② PEANUTSの教え ウッドストックはスヌーピーヘリコプターのパイロット 忠実 

1977年1月です。ライナスとサリーは学校の実地見学で、皆とバスで出かけます。

ライナスがキノコ狩りでトリュフという女の子と出会った、トリュフのおじいちゃんの納屋に、何とトリュフがいたので、ライナスはトリュフと話し始めます。

すると、サリーが機嫌悪くなり、サリーとトリュフは口喧嘩を始めます。

ライナスは、その場を逃げ、風見鶏の納屋の屋根にのぼったところ、屋根に雪がたくさん積もっているため、危なくて降りられなくなり、しかも滑って落ちそうで、とても危険です。

サリーはバスで先に帰り、スヌーピーヘリコプターのパイロットのウッドストックに、地図を見せ、雪の積もった風見鶏の納屋の、屋根の上から、ライナスを連れ戻すようにと、指示を出しました。

スヌーピーは、スヌーピーヘリコプターの形になって待っていて、ウッドストックが乗り込みました。

まず、スヌーピーヘリコプターは、地面から垂直に上がり、次に旋回して飛んでいきました。

スヌーピーヘリコプターの離陸は、本物のヘリコプターのようです。

操縦しているのは、ウッドストックです。

スヌーピーとウッドストックは、大活躍です。

スヌーピーとウッドストックは、かっこいいですね。

③ PEANUTSの教え ウッドストックはスヌーピーヘリコプターのパイロット ライナスを無事救出

風見鶏の納屋を目指して飛び立った、スヌーピーヘリコプターは、無事ライナスの真上に飛んで来ました。

そして、スヌーピーヘリコプターは、スヌーピーのしっぽを垂直に垂らして、ライナスをつかまらせ、飛び立ちました。

ウッドストックは、普段は飛ぶのが苦手でうまく飛べないことから、飛べない渡り鳥と言われています。

とはいっても、ウッドストックは、もともと鳥であることから、飛ぶことについては知っていて、方向感覚も持ち合わせていて、高いところも怖くなく、スヌーピーヘリコプターのパイロットとしての、ぴったりの条件を持っているのですね。

スヌーピーは、ウッドストックのおかげで、上手に飛べて、目的地にしっかりたどり着けるのですね。

スヌーピーは、ウッドストックパイロットがいてくれて、とても助かり、心強いですね。

スヌーピーヘリコプターは、ライナスをサリーの真上で降ろし、また飛び立っていきました。

ライナスは、サリーに抱きかかえられます。

その時、サリーがライナスのことを「私のバブーちゃん」と言うので、ライナスは泣き叫びます。

そして、ライナスは、ウッドストックのことを、サリーの真上で自分を降ろしたことに対して、「マヌケパイロットめ!!」と言いましたが、ウッドストックは優秀なパイロットだよ、ライナス!!と、私は思いました。

④ PEANUTSの教え ウッドストックはスヌーピーヘリコプターのパイロット サリーの「見せてお話」に登場

その後、サリーは、学校での「見せてお話」で、ライナスの救出劇の話をすることにしました。

サリーは、ウッドストックのことを、「教室の外の廊下にいるのは、救出作戦を敢行した勇敢なヘリコプター・パイロットです。」と、皆に紹介します。

そして、サリーは、「さあ皆さん、盛大な拍手を…われらの英雄、かの有名なヘリコプター・パイロットです。」と言い、ウッドストックは、拍手で迎えられます。

ウッドストックは、ヘルメットをかぶったパイロット姿での登場で、臨場感があります。

サリーは、救出について、ウッドストックにひとこと話してと言ったのですが、ウッドストックは一言どころか、話が長すぎ、サリーはウッドストックをポィっと、どかしました。

それでも、ウッドストックは舞戻ってきて、また長い話をするので、ウッドストックは今度はサリーの手の中で、もみくちゃにされてしまいました。

ウッドストックは、説明し出すと、止まらず長くなるのは、いつもの傾向です。

ウッドストックの退場は、窓際からスヌーピーヘリコプターに乗って離陸ということで、ウッドストックは、スヌーピーヘリコプターで、かっこよく飛び立っていきました。

ウッドストックは、大活躍です。

⑤ PEANUTSの教え ウッドストックはスヌーピーヘリコプターのパイロット まとめ

PEANUTSで、ウッドストックは飛べない渡り鳥とされていますが、鳥としての素質は十分にあり、スヌーピーと一体となっての、スヌーピーヘリコプターのパイロットでの活躍は、すばらしいですね。

ウッドストックパイロットは、小さいので目立たないところが残念です。

さすが小鳥のウッドストックです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました