スポーツランキング キャラクター達の大舞台

PEANUTU スヌーピーと仲間達

PEANUTSでは、キャラクター達の活躍を彩る、沢山のスポーツがあります。

跳び抜けて多くの回数を誇っているのは、何と言っても野球です。

野球には、主人公チャーリーブラウンを中心に、メインキャラクター全員が登場します。

どのスポーツもキャラクター達の大舞台となり、諦めない心が宿っています。

①【スポーツランキング キャラクター達の大舞台】スポーツの登場日数

PEANUTSの連載は、1950年10月2日~2000年2月13日、の50年間で、全作品数は、17897作品に及びます。

その中での、スポーツの扱われた日数を見てみました。(  )内は作品数です。

作品数の多い順から、野球(約1300)、アメリカンフットボール(約200)、テニス(約160)、ゴルフ(約150)、凧揚げ(約120)、スヌーピーのハッピーダンス(約100)、アイスホッケー(約80)、フィギュアスケート(約70)、縄跳び(約70)、バスケットボール(約50)、ソリ滑り(約50)、釣り(約40)、クリケット(約20)、アーチェリー(約10)、ソシアルダンス(約10)、スキー(約10)、ボーリング(約10)、ローラースケート(約10)、サーフィン(8)、サッカー(8)、ボクシング(8)、ボート(8)、スケートボード(7)、バレーボール(2)、卓球(1)、となります。

卓球は、ライナスとサリーが、サマーキャンプ中にやっています。

サリーは、卓球台より背が低いため、卓球台の上が見えず、やりにくそうです。

また、スヌーピーの兄スパイクは、カリフォルニア州ニードルズの砂漠で、サグアロサボテンのジョー・カクタスに協力してもらい、一匹で様々なスポーツを楽しんでいます。

②【スポーツランキング キャラクター達の大舞台】スポーツの王様は、野球

PEANUTSで、野球の作品は、約1300作品もあります。素晴らしいですね。PEANUTSのスポーツの中では、王様格の野球です。

PEANUTSの主人公、チャーリーブラウンが監督として率いる野球チームは、試合に負けてばかりの弱いチームですが、春から秋の始めにかけての、半年間の野球シーズンの間は、野球がPEANUTSでの大舞台になっています。

キャラクター達は幼い頃から野球に親しみ一人一人が、貴重なメンバーです。

メンバー達が被っている野球帽は、大人用なのか、大きめで、皆ぶかぶかのサイズの野球帽を被っているところが、目立っていてユニークです。

チャーリーブラウンは、試合に負けてばかりで、とうとう落ち込み三日間ベッドで寝込んでしまいましたが、ライナスと大好きな凧揚げをして、元気を取り戻し、野球に復活します。

1969年6月15日、スヌーピーが新人王になる日が、幼馴染のシュローダーの最後の登場の日となります。寂しいですね。シュローダーは、新人王になったスヌーピーを見届けます。

チャーリーブラウンは、ピッチャーマウンドで、自分の投げた球が見事に相手に打たれて目を回し、衣類等が吹っ飛んでも、自分で起き上がります。

しかも、何度、同じように、ピッチャーマウンドで、目を回すことが繰り返されても、立ち直るチャーリーブラウンです。

チャーリーブラウンは、野球を諦めないということは、人生を諦めないということだと、教えてくれました。

スヌーピーの兄スパイクは、カリフォルニア州ニードルスの砂漠で、サボテンのジョー・カクタスの枝にグローブをはめ、野球をしています。

③【スポーツランキング キャラクター達の大舞台】2位は、アメリカンフットボール

フットボールでは、スヌーピーがやウッドストック、また、ライナスやサリーが、何度も根気強く練習している姿が、とても印象的です。

スヌーピーは、夜、皆が寝静まった頃、皆の家の外にあるフットボールを、何処かへ蹴っ飛ばしてしまったりします。

フットボールの季節の始まる9月頃に、毎年一回必ず行われる、ルーシーからチャーリーブラウンへの、フットボールどかしのいたずらは、恒例になっています。

ペパーミントパティは、マーシーが全くフットボールを知らず、何もできなくても、マーシーに一つ一つの動作を教えます。

そして、二人で何度も練習を重ねた結果、マーシーが上達し、マーシーはフットボールが上手になりペパーミントパティがマーシーを褒めた場面に、私は感動しました。

スヌーピーが、スタチュー・オブ・リバティ(自由の女神)をやり、フットボールを右手(右前脚)を高く揚げて持った姿は、とてもカッコイイです。

④【スポーツランキング キャラクター達の大舞台】3位は、テニス

やはり、私の印象的な場面は、スヌーピーウッドストックと、練習に励む姿です。

スヌーピーは、ウッドストックが居ない時は、一匹でもガレージを相手に練習に励みます。

その結果、混合ダブルスの試合のパートナーの女の子モリー・ボレーに、スヌーピーが起こすハプニングで試合に負けてしまっても、スヌーピーは再度モリー・ボレーから、ダブルスのパートナーを頼まれるくらいに、スヌーピーのテニスは上達しています。

モリー・ボレーの言う、「チャンピオンは、ウィンブルドンやフォレスト・ヒルズでつくられるのではなく、自分の汚れた練習場でつくられる。」という言葉は名言です。

そして、スヌーピーは、「きたないけちなドロップに生きるものは、きたないけちなドロップに死す。」という名言を言います。(ドロップとは、ボールの勢いをラケットで吸収することで、ネット近くに落とすショットのこと。)

テニスの試合には、泣き虫ブービーいんちきコールベニィが登場し、賑やかです。

⑤【スポーツランキング キャラクター達の大舞台】4位は、ゴルフ 

チャーリーブラウンやルーシーは、幼い頃から、ゴルフに親しんでいます。

PEANUTSの仲間達にとって、ゴルフは庶民的なスポーツなのですね。

スヌーピーは、パット(スイング)が上手で、チャーリーブラウンに褒められ、スヌーピーは、(パットが上手な秘訣は)ダイヤモンドの神経さ!と言います。スヌーピーは得意そうです。

スヌーピーは、ゴルフがうまくいかない時は、かんしゃくを起こして、クラブを地面に叩きつけて折ってしまったりします。

チャーリーブラウンは、そんなスヌーピーに、「まあ、それも勉強さ…」と言い、スヌーピーを見守っています。

そして、トーナメントが開催された年の、最後のトーナメントの第一打を放とうとした時、ギャラリーには、数え切れない程、沢山のビーグル犬の親戚や友人が集まり、 スヌーピーは、スターのようです。

チャーリーブラウンが、そばで見守っています。

スヌーピーのゴルフの実力は、相当なものです。

⑥【スポーツランキング キャラクター達の大舞台】その他のスポーツ

チャーリーブラウンは幼い頃から、凧揚げが大好きで、うまくできなくても挑戦することをやめません。

チャーリーブラウンは、「ぼくは頭がどうかしてるよ!」と言いながら、スヌーピーに凧糸をつけ、スヌーピーを凧の代わりにしたことがあります。

もちろん、スヌーピーは、真っ逆さまに地面に落ちました。スヌーピーは無事でしたが、これはよくないですね。

凧食いノ木に邪魔されても、チャーリーブラウンは、凧揚げが大好きな事に、変わりはありません。

スヌーピーは、子犬の頃から、仲間達を喜ばせる為に、ハッピーダンスを踊っています。耳まで踊る、耳ダンスです。

ルーシーは、スヌーピーがハッピーダンスを踊ることに対して、この大変な世の中で踊っていることが気に入らないと言い、スヌーピーを叱りつけていました。

そのルーシーが、スヌーピーと一緒に踊った事が、とても印象的です。

スヌーピーは、イースタービーグルで、模様付きの卵を、仲間達の家の庭に配る時も、ハッピーダンスを踊っています。

また、スヌーピーは、大ヒットした「フラッシュダンス」という映画を真似て、ダンスに「フラッシュビーグル」と名付けて踊ります。

スヌーピーは、最初、ルーシーから、アイスホッケーを教わります。

スヌーピーは、犬小屋の上で、ホッケー用語を言いながら、一人でのアイスホッケーのイメージトレーニングに励みます。

スヌーピーは、イライラしながらも、一生懸命、練習を重ねます。

そして、スヌーピーは、ウッドストックのホームリンクで、ウッドストックと試合をするまでに上達し、ますますアイスホッケーを上手になっていきます。

スヌーピーは、フィギュアスケートも得意です。もちろん、スヌーピーは一匹での練習をした結果、上達したのです。

スヌーピーは、二ット帽を被り、嬉しそうに滑ります。

また、スヌーピーは、ペパーミントパティのコーチも努めます。

フィギュアスケートをやったことのないマーシーが、ペパーミントパティにフィギュアスケートを教えられて上達し、マーシーはスヌーピーと組んで上手に滑ります。

上手になってスヌーピーと一緒に滑っているマーシーを見たペパーミントパティは、「ちょっと!あなたがた、お似合いよ!」「感心したわ」と言い笑顔です。

ただ、スヌーピーは、スケート靴を履かないで氷の上を滑りますが、足裏の肉球は大丈夫でしょうか。私は、スヌーピーの足裏が心配で、肉球の無事を祈ります。

縄跳びは、PEANUTSのキャラクターの特に女の子達に、とても親しまれています。

ルーシーの初登場の場面は、幼いルーシーが縄跳びを数を数えながらやっている場面でした。その後も、ルーシーは度々、縄跳びをします。

ルーシーは、PEANUTSの後期でも、縄跳びをしています。ルーシーは、縄跳びが大好きなのですね。

一人でやる縄跳びと共に、大縄跳びも、人気があります。

スヌーピーの犬小屋の屋根の横に、バスケットボールのシュートの網が取り付けられ、仲間達は、その高さでのシュートでの、バスケットボールの試合をします。

その時のメンバーは、チャーリーブラウン、ルーシー、バイオレット、パティ、ライナス、ファイブ、です。

犬小屋の上で寝ているスヌーピーは、眠れないと言い、迷惑しています。

1972年に生まれた、ルーシーとライナスの弟リランは、成長して5才になった時、バスケットボールを手にし、上達したくて、一人で、または、スヌーピーと一緒に練習を重ねます。

リランの投げたボールは、後ろへいってしまい、リランは何度も練習します。

そしてリランは、練習した甲斐があり、遂にドリブルやシュートもできるようになり、高い位置のシュートが入ったリランは、とても嬉しそうです。

⑦【スポーツランキング キャラクター達の大舞台】まとめ

PEANUTSで、様々なスポーツが、キャラクター達によって、楽しまれています。

どのキャラクターにも、共通していることは、自分の好きな興味を持ったスポーツに関しては、練習を積み重ね、地道な練習をした結果、上達しているということです。

スポーツ万能と言われているスヌーピーも、最初から何でもできた訳ではありません。

スヌーピーは、ハッピーダンスでさえも、一匹で、新しいステップを考え、努力しているのです。

スヌーピーによると、ハッピーダンスは、その度、微妙に違いがあり、いつも同じではないと言います。

それ程に、スヌーピーは思考錯誤して、ハッピーダンスを踊り、皆を楽しませてくれるのです。

キャラクター達は、スポーツを通じて、地道に努力すれば、努力は報われるということを、身を持って教えてくれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました