タイトル上

PEANUTSの探究 【雪型スヌーピー】

PEANUTSの探究

PEANUTSで、冬になってスヌーピーが犬小屋ごと、雪にすっぽりと覆われた光景は、奇妙なものです。

スヌーピーは仰向けで眠るので、そのままスヌーピーは雪に覆われて、埋もれてしまいます。スヌーピーは大丈夫でしょうか。

記事中

① 雪型スヌーピー 顔とお腹と足 

夜、いつものように仰向けで眠ったスヌーピーは、夜の間に雪に降られ、朝になると、顔とお腹と足が、三段の山の様になった、何とも言えない姿でじっとしています。

スヌーピーは犬なので、他のキャラクター達のように、雪だるまを自分では作りません。

そのため、スヌーピーは自分が丸ごと雪に覆われて、雪だるまを作る代わりに、自分が独特の姿になっているのかと思えてしまいます。

私は初めて、犬小屋ごと雪に覆われたスヌーピーを見た時には、びっくりしました。

私は可愛いものが好きですが、どう見ても、犬小屋ごと雪に覆われたスヌーピーは、可愛くは見えません。

スヌーピーの目も耳も雪で覆われているので、スヌーピーの元の姿が全く見えないのです。

スヌーピーを知らない人が見たら、これは一体何だろうと思ってしまうと思います。

仲間達が作る、二段または三段の雪だるまは、まるで生きているように可愛いです。

特に、雪に覆われたスヌーピーの顔の上に、ウッドストックが作った小さい雪だるまが乗っているので、ますます奇妙です。

さらに雪が降り積もり、雪に埋もれたスヌーピーの、頭とお腹と足が連なって、へこみがなくなった時、ウッドストックが、スヌーピーの頭から足へ、滑り台代わりにして滑って遊びます。

昼間、スヌーピーは雪が降る中、犬小屋の上で、夢中でタイピングをしていて、いつの間にか目だけは雪に覆われず、その姿のまま、雪に覆われた姿になってしまったりします。

スヌーピーは犬なので、皮膚が毛で覆われているので、雪は直接、皮膚に触れるわけでありません。

そのため、もしかしたら雪のかまくらの中が暖かいように、雪に覆われたスヌーピーは居心地がいいのかな、と私は思ったりしました。

② 雪型スヌーピー かまくらの中の様かもしれない

スヌーピーは雪に覆われて、ずっと眠っていて大丈夫だろうかと、私は気になりました。冬にはスヌーピーのこの光景は、よく見られます。

ルーシーが雪に覆われているスヌーピーを見て、心配したことがあります。

しかし、スヌーピーは、「意外にもぼくは元気だよ、でももしよかったら誰かトーストしたイングリッシュマフィンを差し入れしてくれてもいいよ…」といいます。

食欲もあるスヌーピーです。

スヌーピーは、チャーリーブラウンが持って来た、晩ごはんの、山盛りのドッグフードを、犬小屋の上で、雪に覆われたままで食べるのです。

きっと、スヌーピーにとって雪の中は、居心地がいいに違いないと、私は思いました。

チャーリーブラウンも、雪に覆われたスヌーピーを、心配する様子はありません。チャーリーブラウンには、直感で大丈夫そうということが、分かるのだと思います。

スヌーピーは雪に覆われたまま、晩ごはんのドッグフードを全部平らげて、空のごはん皿をチャーリーブラウンに返しています。

次の引用文は、かまくらについての説明です。

かまくらは冷たい雪で作っているのに、中は暖かくなっています。

雪自体は冷たいですが、雪には断熱効果があるため、かまくらの中は暖かくなります。

この断熱効果は、雪の中に多く含まれている空気によるものです。空気は熱を伝えにくい性質をもっています。

その空気を多く含んだ雪も、熱を遮断する効果があるので、雪で作ったかまくらは、外の冷たい空気を遮断し、中の暖かい空気を外に逃がさないようになっています。

https://all-guide.com

きっと、雪に埋もれたスヌーピーは、このかまくらの説明と同じような理由で、スヌーピーの体温が逃げることなく保たれて、長時間スヌーピーはそのままでいられるのだと思います。

私はスヌーピー大好き人間なので、スヌーピーは寒くて凍えるのではないかと気になり、大丈夫だろうかと、ルーシーと同じように思いました。

でもスヌーピーは大丈夫そうです。ずっと同じ体勢でいて疲れたら出てくるのでしょうね。私は安心しました。

雪が降り積もるのは、あっという間で、ウッドストックも少しの間、じっとしていると、すぐにすっぽりと雪に覆われてしまいます。

ウッドストックは小さい体で、雪を転がして、雪だるまを作りますが、何故かスヌーピーは、雪だるまを作りません。作らないのか、作れないのかは分かりません。

ライナスがスヌーピーに、「スヌーピーは犬だから、雪だるまを作らなくていいからいいよね」、と言ったことがあります。

スヌーピーの犬小屋の横には、よく雪だるまが飾られます。

スヌーピーはとても優しいので、雪だるまを友達だと思い、天気が良くなり、雪だるまが溶けてくると、泣き叫んで悲しがります。

その時のスヌーピーは、とても可哀そうです。ライナスが、泣き叫んでいるスヌーピーを見て、気の毒がります。

③ 雪型スヌーピー まとめ 

PEANUTSで、冬によく見る、犬小屋ごと雪に埋もれたスヌーピーは、私なりの解釈ではありますが、凍えてしまうことはなさそうということで、少し安心しました。

とはいってもスヌーピーにとっては、雪が降り積もる中、外で寝るというのは、どんなものなのでしょうね。

スヌーピーには毛皮があるから、夏よりは冬の方がいいのでしょうか。

また、スヌーピーが住んでいる街の気候は、快適だといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました