タイトル上

PEANUTSの教え アストロノーツ スヌーピー

PEANUTSで、1969年3月14日、宇宙飛行士に扮するスヌーピーは、月面着陸しています。

離陸の想定はもちろん、犬小屋の屋根からです。

スヌーピーは自分のことを、「月世界最初のビーグルだ。」といいます。

宇宙飛行の安全を託されたスヌーピーです。

記事中

① PEANUTSの教え アストロノーツ スヌーピー 月とスヌーピー

スヌーピーは、閉所恐怖症であるため、いつも犬小屋の屋根の上で寝ています。

スヌーピーは、月のあかりがないと寝付けないのだといいます。月が見えると、落ち着くのでしょうね。

また、スヌーピーは、夜、周りがあまりに静かだと、月に向かって吠えるのだそうです。

スヌーピーは静かすぎる夜は、何かが足りないと思うのだといいます。

そのため、月に吠えなければいけない気持ちになるのでしょうね。

スヌーピーは、犬小屋の上で仰向けで寝ているため、キャラクター達の中では一番、月になじみがありますね。

いつも月はスヌーピーを見守っているようです。月の姿が見えないとスヌーピーは寂しいと思います。

スヌーピーには、月がよく似合います。

スヌーピーは、夜、犬小屋の上で、満月の月を見ながら、「月に犬はいるのかなあ?」「いるのかも・・・あっちじゃ犬が仕切ってて、人間は犬の言うことを聞かなきゃいけないのかも・・・。」と思ったりしていました。

スヌーピーにとって、月は遠くて手が届きませんが、気持ちの上では、身近な存在だと思います。

スヌーピーは、月面着陸の5日前に、宇宙服を着てみて、準備をしています。

アストロ(astro)とは、「星の」「天体の」という意味で、ノーツ(naut)とは、接尾語で、~の航行者という意味で、アストロノーツとは、宇宙飛行士(特にアメリカ合衆国の)という意味です。

スヌーピーは、「宇宙を24万マイル」といいます。これは、地球から月までの距離が、片道24万マイルという意味です。

1マイルは、1.609キロメートルなので、24万マイルは、386160キロメートルになります。

地球一周が約40000キロメートルということなので、24万マイル(386160キロメートル)は、地球を9.654周する距離になります。

私は、距離の感覚ではっきりわかるのは、片道200キロメートルくらいまでなので、感覚的につかめません。

車は走行距離で40000キロメートルになりますね。しかし、その距離が実際どういう距離なのか考えると、気が遠くなります。

② PEANUTSの教え アストロノーツ スヌーピー スヌーピーの偉業 

スヌーピーは、自分を世界的に有名な宇宙飛行士と想定します。宇宙船はもちろん犬小屋です。スヌーピーにとっては、一大事の想定ですね。

チャーリーブラウンが、犬小屋の下で、スヌーピーを見送っています。

「きみが月へ行ってくれて、ぼくはうれしいよ。」「今夜はきみにごはんを作ってあげなくてすむからね・・・。」というのが、チャーリーブラウンのお見送りの言葉です。

1969年3月14日、ついに、スヌーピーは月に着陸しました。スヌーピーは、「やったぞ!ぼくは月世界最初のビーグルだ!」といいます。周囲はでこぼこした月面です。

1969年7月、アポロ11号が月に着陸し、2人の宇宙飛行士が月面に足を踏み入れ、世界中に衝撃的なニュースを届けたのでした。

アポロ計画が行われた1960 年代、宇宙飛行の安全性を広く伝えるためNASAは、以前から老若男女に愛されていたキャラクターであるスヌーピーをシンボルとして採用したのです。

おまけにアポロ11号の月面着陸の2か月前に打ち上げられたアポロ10号の月陸着陸船につけられたコードネームは「スヌーピー」と「チャーリー・ブラウン」でした。

引用:getnavi.jp

(有人宇宙船アポロ10号は、司令船にチャーリーブラウン、月着陸船にスヌーピーのコードネームが付けられたということです。)

そして次の日、スヌーピーは、宇宙船が離陸した時とは、反対の向きで犬小屋の上に座り、帰還中ということをアピールします。

スヌーピーは想定を一生懸命、本当のこととして行うので、責任重大を強く感じ、やり遂げた気持ちは大きいと思います。

世界的に有名な宇宙飛行士スヌーピーは、無事、犬小屋の上に帰って来ました。

スヌーピーは、大仕事だったですね。

月への往復の宇宙飛行を無事達成したスヌーピーです。

③ PEANUTSの教え アストロノーツ スヌーピー まとめ

PEANUTSが連載中だった1969年、スヌーピーはアメリカ合衆国で、宇宙飛行の安全のために貢献し、社会のために尽くしていました。

スヌーピーは宇宙飛行の安全を託されたのです。

私としては、日常とかけ離れていて、手の届かない遠い世界のできごとですが、スヌーピーは世の中のために活躍しています。

スヌーピーの存在が宇宙の安全のシンボルになるというのは、スヌーピーファンの私にとっては、とても嬉しいことです。

私は、ますますスヌーピーを応援したい気持ちになります。そして、スヌーピーと一緒に、宇宙飛行の無事と安全を祈りたいと思います。

PEANUTS、および、スヌーピーは、当時からアメリカ合衆国で、絶大な人気と信頼があったことがうかがえます。

スヌーピーの愛好家は年齢を問わず幅広いといいます。スヌーピーはすばらしいキャラクターですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました