スヌーピーの耳 不思議な耳はいつでも大活躍

PEANUTS スヌーピーについて

PEANUTSで、スヌーピーが喜ぶ時、足が回転するのと一緒に耳まで回転し踊ります。

スヌーピーが走る時やソリ滑りの時は、耳が羽のように風を切ります。

また、スヌーピーが犬小屋の上で寝る時は、耳が犬小屋の屋根に垂直に垂れて、体をがっちり支えています。

ある時はスヌーピーの耳は、スヌーピーヘリコプターのプロペラ代わりになります。

①【スヌーピーの耳 不思議な耳はいつでも大活躍】ハッピーダンス

スヌーピーは子犬の頃から、皆を喜ばせるためにハッピーダンスを踊っています。

ハッピーダンスは耳と手足の動きが、とても重要です。

ハッピーダンスの時、両耳が垂直に立ち、スヌーピーが踊るのと一緒に踊ります。

耳も一緒に耳ダンスです。皆、これを喜んでいるのかと思うくらいに、楽しそうによく踊る耳です。

まるで耳が、見て見て!、と言っているかのようです。主役は耳という感じです。

スヌーピーは、チャーリーブラウンがごはんを持って来ると、嬉しくて踊り出します。

スヌーピーは後に、ごはんを持ってきてくれたチャーリーブラウンを、喜ばせるために踊っていたといっています。

その時、耳も立って嬉しそうに踊るのです。耳に注目という感じです。

スヌーピーの嬉しい時の表現は、耳を見るとよくわかります。

表情豊かなスヌーピーの耳です。意思表示ができ、ユニークな表現力もあります。

スヌーピーが落ち着いている時は、耳も落ち着いて可愛くスヌーピーの顔の横に居ます。

②【スヌーピーの耳 不思議な耳はいつでも大活躍】敏感な耳 

スヌーピーの耳は聞き耳を立てる時は、器用に片耳だけ、ピンと立てるのです。

また、オヤッと思った時には、両耳ピンと立って敏感な様子が良くわかります。周囲にとても敏感で反応が速いのです。

つまり、スヌーピーの耳は、聴力が良く、とてもよく聞こえるということでもあります。

両耳水平にしたところに、仲間にコップを置かれたことがありますが、これにはスヌーピーは参っていました。

周囲の様子で、気になったことがあった時も、両耳がまっすぐに立ちます。

小鳥が飛んだ、ボールが転がった、誰かが話してる、驚いた、不思議に思ったなどの時、両耳はピンと立ちます。

耳が言葉の代わりにスヌーピーの感情を表現しているようです。

スヌーピーの耳が果たす表現の役割はとても大きく、耳の動きがスヌーピーの意思表示の全てといっても、言い過ぎではないように思います。

そのくらいスヌーピーのためによく働くスヌーピーの耳です。

幼い頃はチャーリーブラウンに、耳当てはあったかいだろと言われ、スヌーピーはすましていました。

外で仲間が通ると、スヌーピーは風がないのに、耳を水平にして風があるように見せて、皆の反応を見て楽しんだりしました。

チャーリーブラウンの家の中で、テレビの上で、両耳でアンテナのまねをしたこともあります。この時はスヌーピーは自分で考えてやっていて、自分に嫌気がさしていました。

③【スヌーピーの耳 不思議な耳はいつでも大活躍】逆立ちだってできるんだ

スヌーピーが子犬の頃、仲間達が、代わる代わる頭で逆立ちしようとを試みますが、支えてもらっても誰もできない中、まだ子犬のスヌーピーは、両耳を地面に広げて逆立ちして見せます。

スヌーピーは、耳で頭を支えて、体を上に立て、上手に逆立ちもできるのです。

これには、仲間達は驚きました。

④【スヌーピーの耳 不思議な耳はいつでも大活躍】プロペラ代わり

兄スパイクから、コヨーテに包囲されているから救護を頼む、という電報が届いた時、スヌーピーはビーグルスカウトとニードルズ入り口まで行きました。

そして、そこからは耳をプロペラ代わりにしたスヌーピーヘリコプターで向かいました。

スヌーピーヘリコプターには、ウッドストックがパイロットとしてスヌーピーの前足の上に乗り、操縦します。

ウッドストックのおかげで、スヌーピーヘリコプターは目的地まで無事に行けて、上手に飛ぶことができるのです。

スヌーピーヘリコプターを操縦するウッドストックは、基本ヘルメットを被ります。

スヌーピーヘリコプターは飛ぶ時「シュパ、シュパ、シュパ」と音をたてます。

スヌーピーは、めったにスヌーピーヘリコプターになりませんが、いざとなると耳がプロペラ代わりになり、スヌーピーヘリコプターになり、緊急の大変な事の役に立ちます。

大活躍のスヌーピーの耳です。

⑤【スヌーピーの耳 不思議な耳はいつでも大活躍】フロアーや傘

スヌーピーはウッドストックと遊んでいる時、自分の耳を水平にピンと伸ばし、ウッドストックのためのダンスのフロアーにします。

ウッドストックは、スヌーピーの耳の上で踊るのです。

また、ある時は急に雨が降ってくると、ウッドストックの上に片耳を水平にピンと伸ばし、屋根代わりまたは傘代わりになります。優しいスヌーピーです。

スヌーピーはすましてやっていますが、いろいろな役に立つスヌーピーの耳は素晴らしいですね。

⑥【スヌーピーの耳 不思議な耳はいつでも大活躍】羽代わり

スヌーピーが走る時やソリ滑り等の時、耳が風を切り、羽のようになり宙を飛びます。

スヌーピーが走る時は、耳が体と同じように水平になります。かっこいいですね。

からだの動きに合わせて、耳が羽のようになります。体に勢いをつけるためです。

⑦【スヌーピーの耳 不思議な耳はいつでも大活躍】犬小屋の上で寝る時バランスをとる

スヌーピーは犬小屋の上で寝ます

閉所恐怖症のためです。

屋根の上はバランスがとりにくいはずですが、犬小屋の屋根に垂直に垂れた耳が、寝る時のからだをしっかり支えています。

サリーがライナスに、「鳥は木の枝にとまって寝ていても、どうして落ちないのかしら?」と聞いたところ、ライナスは、「眠ると自動的に収縮する筋肉が足の中にあるのさ、同じ原理がスヌーピーの耳にも働いているんだ…」と説明しています。

スヌーピーは、耳のおかげで犬小屋の屋根の上で、バランスよく寝ることができるのです。

⑧【スヌーピーの耳 不思議な耳はいつでも大活躍】安心毛布

ライナスは安心毛布が見当たらない時、横にいたスヌーピーの耳を頬にスリスリし、安心毛布の代わりにしたことがあります。

おかげでライナスは、その場で落ち着いていられました。

スヌーピーの耳は思わぬ役に立つのです。

⑨【スヌーピーの耳 不思議な耳はいつでも大活躍】まとめ

PEANUTSで、スヌーピーの耳は、動きが多彩で、スヌーピーのために大活躍しています。

スヌーピーの耳は、とても敏感で反応が速いです。

また、ある時は可愛くて、ある時はかっこいいです。

スヌーピーの耳の動きは、犬離れしていますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました