タイトル上

PEANUTSから学んだこと スヌーピーの不思議な耳

PEANUTSで、スヌーピーが喜ぶ時、足が回転するのと一緒に耳まで回転します。

耳まで踊ります。

走る時やソリ滑りの時は、耳が羽のように風を切り、犬小屋の上で寝る時は、耳が屋根に垂直に垂れて、からだをがっちり支えています。

ある時は、ヘリコプターのプロペラになります。

スヌーピーの不思議な耳を見てみます。

記事中

① PEANUTSから学んだこと スヌーピーの不思議な耳 ダンス

スヌーピーは、チャーリーブラウンがごはんを持って来ると、嬉しくて踊りだします。

特に子犬の頃は、嬉しそうによく踊っていました。

その時、耳も立って嬉しそうに踊るのです。

スヌーピーの嬉しい表現は、耳を見るとよくわかります。

耳も一緒に耳ダンスです。

② PEANUTSから学んだこと スヌーピーの不思議な耳 プロペラ

兄スパイクから、コヨーテに包囲されているから救護を頼む、という手紙が届いた時、スヌーピー はビーグルスカウトとニードルズ入り口まで行きました。

そして、そこからは耳をプロペラ代わりにした自前ヘリコプターで向かいました。

「シュパ、シュパ、シュパ」と音を立てます。

普段はあまりヘリコプターにはなりませんが、いざとなると耳がプロペラ代わりにになるのです。

大活躍のスヌーピーの耳です。

③ PEANUTSから学んだこと スヌーピーの不思議な耳 フロアーや傘

スヌーピーはウッドストックと遊んでいる時、自分の耳を水平にピンと伸ばし、ウッドストックのためのダンスのフロアーにします。

ウッドストックは、スヌーピーの耳の上で踊るのです。

また、ある時は急に雨が降ってくると、ウッドストックの上に耳を水平にピンと伸ばし、屋根代わり傘代わりになります。

④ PEANUTSから学んだこと スヌーピーの不思議な耳 羽代わり

走る時やソリ滑り等の時、耳が風を切り、羽のようになり宙を飛びます。

からだの動きに合わせて、耳が羽のようになります。

⑤ PEANUTSから学んだこと スヌーピーの不思議な耳 寝る時

スヌーピーは犬小屋の上で寝ます。

閉所恐怖症のためです。

屋根の上はバランスがとりにくいはずですが、犬小屋の屋根に垂直に垂れた耳が、寝る時のからだを支えています。

スヌーピーは、耳のおかげで犬小屋の屋根の上でバランスよく寝れるのです。

⑥ PEANUTSから学んだこと スヌーピーの不思議な耳 安心毛布

ある日、ライナスは安心毛布が見当たらない時、横にいたスヌーピーの耳を頬にスリスリし、安心毛布の代わりにしました。

スヌーピーの耳は思わぬ役に立つのです。

⑦ PEANUTSから学んだこと スヌーピーの不思議な耳 まとめ

PEANUTSで、スヌーピーの耳は、動きが多彩でスヌーピーのために大活躍です。

スヌーピーの耳の動きは、犬離れしていますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました