タイトル上

PEANUTSから学んだこと スヌーピーのごはん皿

PEANUTSで、スヌーピーのごはん皿は一年365日毎日活躍しています。

赤色がごはん皿、黄色が水皿です。

スヌーピーもチャーリーブラウンも身近でよく使うごはん皿は、なくてはならない物です。

ごはん皿はごはんの時以外でも、いろいろな役割を果たしています。

スヌーピーの大切な日用品です。

記事中

① PEANUTSから学んだこと スヌーピーのごはん皿 山盛りのドッグフード

毎日欠かさずチャーリーブラウンがスヌーピーに、ドッグフード与えます。

チャーリーブラウンが両手で、ドッグフード山盛りのごはん皿を持って歩くシーンは、名シーンです。

クリスマスには、チョコチップクッキーが山盛りに入ってくることもあります。

スヌーピーはごはんの時間が待ちきれないと、ごはん皿を口にくわえて、チャーリーブラウンのところへ催促に行きます。

何も言わなくても、ごはん皿で意味は通じます。

② PEANUTSから学んだこと スヌーピーのごはん皿 投げる

父に日、スヌーピーは父親に会えない、人間に飼われていることが頭にくるといい、チャーリーブラウンの頭に、空になったごはん皿を投げつけてしまいました。

またある時、チャーリーブラウンはドッグフードを切らしてしまい、代わりに隣の家からもらったキャットフードをごはん皿に入れて、スヌーピーに持っていきました。

するとスヌーピーは怒って、ごはん皿ごと隣のバカ猫にぶん投げてしまいました。

スヌーピーはすぐに、ごはん皿をぶん投げたことを後悔しました。

機嫌悪い時は、投げるための武器になるのです。

他に物がないから、ついごはん皿を投げるとしても、こわれてしまいますね。

③ PEANUTSから学んだこと スヌーピーのごはん皿 水浴び

夏の暑い日、ルーシーはナイロンプールで水遊びですが、スヌーピーは入れてもらえません。

そのためスヌーピーは仕方なく、ごはん皿で水浴びをします。

チャーリーブラウンの家には、ナイロンプールがありません。

チャーリーブラウンはバケツで水浴びで、スヌーピーはごはん皿で水浴びです。

④ PEANUTSから学んだこと スヌーピーのごはん皿 ソリ

ライナスはそれまでは、雪の丘の上でダンボールをソリ代わりにして滑っていました。

ある日、ライナスに新しい本物のソリが来て、自分のソリが世界一速いと言い、滑りだしました。

ライナスの帽子が吹っ飛ぶほどの早さです。

そこへ、ごはん皿ソリに乗ったスヌーピーが、後ろから来て追い越したのです。

二人ともキョトンとしています。

頼もしいごはん皿ソリです。

⑤ PEANUTSから学んだこと スヌーピーのごはん皿 虫達

小さな虫達ががスヌーピーのごはん皿に入っていて、スヌーピーとおしゃべりしています。

スヌーピーはウッドストックの言葉がわかるように、小さな虫達の言葉がわかるのです。

虫達はスヌーピーと仲良しです。

虫達は、ごはん皿をデパートの中と勘違いしていますが、ごはん皿の世話をしにきたサリーが虫達を振り落としていきました。

スヌーピーは虫達に謝りました。

虫達の遊び場にもなるごはん皿です。

⑥ PEANUTSから学んだこと スヌーピーのごはん皿 まとめ

PEANUTSで、スヌーピーがごはん皿を乱暴に扱うので、チャーリーブラウンの家族は、何度もごはん皿を買い換え、たいへんだったそうです。

ごはん皿は犬小屋と同様、スヌーピーの大切な日用品ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました