タイトル上

PEANUTSの教え スヌーピーの足跡マーク

PEANUTSで、スヌーピーの足跡、つまり肉球の足跡は、とても可愛く、一目でスヌーピーの足跡とわかり、スヌーピーの役に立つことが多いです。スヌーピーは、自分の足跡マークを気に入っているようです。

とても目立ち、人目を引く、スヌーピーの足跡マークです。

記事中

① PEANUTSの教え スヌーピーの足跡マーク 肉球の基本 

犬の場合、前脚の指球(しきゅう)(爪がある部分の肉球)は、5つあり、人の親指にあたる肉球部位は地面につかないそうです。つまり、足跡としては、指球の部分は、4つになります。

後脚の趾球(しきゅう)(爪のある部分の肉球)は、4つだそうです。

そのため、前脚後脚とも、同じ形の足跡になります。

肉球は、表面のザラザラは滑り止め、プニプニが衝撃から犬を守る、からだの中で汗をかく唯一の部位ということです。肉球は、たくさんの神経や血管が張り巡らされ、温度や触覚、痛みなどさまざまなことを感じ取ることができるそうです。真夏の地面でのやけどや、散歩の時の怪我には、注意が必要ということです。

砂漠に住んでいる、スヌーピーの兄のスパイクが、ミッキーマウスから黄色い靴をもらったのは、大事な肉球を砂の熱さから守るためです。散歩の時には、肉球の怪我にも注意が必要ということなので、スヌーピーの兄弟のマーブルスのように、いつもスニーカーを履いているのは安全ですね。

犬も猫も、肉球はとても大切なものだそうです。

スヌーピーにも、くれぐれも肉球を大切にしてもらいたいです。

② PEANUTSの教え スヌーピーの足跡マーク 選挙プラカード

1968年7月、次々と続く小鳥達に混じって、スヌーピーにピッタリの候補がスヌーピーの足跡マークのプラカードを持って並んでいます。他の小鳥達のプラカードには、「?」「!!」「$」「@」「:」等と書かれています。

それらの中で、ひときわ目立つ、スヌーピーの足跡マークです。

(ウッドストックの初登場は、1967年4月で、スヌーピーによってウッドストックと名付けられたのは、1970年6月なので、まだこの小鳥にウッドストックという名前はありません。)

スヌーピーの足跡マークは、目立つだけでなく、とても可愛いです。

その後、選挙があり、スヌーピーは立候補し、自分の足跡マークのプラカードを持ちました。

スヌーピーは、ルーシー、バイオレット、サリー、ライナスに甘え、自分に投票するようにと泣き声を出します。

ところが、スヌーピーは、何の選挙なのか知らないのだそうです。ただ、自分の足跡マークのプラカードを人前で持ちたかったのでしょうか。存在感のある、スヌーピーの足跡マークです。

③ PEANUTSの教え スヌーピーの足跡マーク サイン代わり

1980年8月、チャーリーブラウンはスヌーピーとの間に、契約書を交わしました。

契約の内容は、チャーリーブラウンのパパの床屋が今は忙しそうだけど、もしもお店を失った時、テレビや車を売らなければならなくなっても、チャーリーブラウンはスヌーピーを手放したりはしない、ということを、チャーリーブラウンがスヌーピーに約束したものです。

契約書の下部にチャーリーブラウンは自筆でサインし、その上の欄にスヌーピーは、肉球でサイン代わりとしました。

こういう時は、後脚ではなく前脚の足跡マークですね。(同じものですが前脚の方が、押しやすそうです。)

はっきりしていて、しかもとても可愛く、スヌーピーのものだということが、すぐに分かります。

スヌーピーの足跡マークは、便利で役に立ちますね。

可愛いマークなので、見た人がにっこりしそうで、そこがいいところです。

1990年12月26日、チャーリーブラウンはサリーと、おばあちゃんへのクリスマスプレゼントのお礼の手紙を書いています。

チャーリーブラウンの隣にスヌーピーも居て、チャーリーブラウンがスヌーピーに、「きみも何か付け加えたいかい?」と聞いた時、スヌーピーは自分の足跡マークを思い浮かべました。

スヌーピーは、自分の足跡マークを気に入っているのですね。

④ PEANUTSの教え スヌーピーの足跡マーク 社交ダンスの足型 

1999年8月、エース・ダンススタジオで、チャーリーブラウンとダンスの相手のエミリーが、社交ダンスをしています。

スヌーピーが観ていたところ、2人はスヌーピーを真ん中にして3人で踊るように、スヌーピーを誘います。

スヌーピーも加わり、スヌーピーのステップも加わります。

社交ダンスは、難しいものです。この時の曲は、スローフォックストロットかワルツで、チャーリーブラウンもエミリーも、どちらかはっきり分からないのだそうです。余計に難しそうです。

3人の頭の中には、図面上、チャーリーブラウンとエミリーの、靴の形でのステップの足型に加えて、スヌーピーの足跡マークでのステップの足型も加わります。

社交ダンスは普通は2人でやるもので、例外で3人でやる時は、人間2人の足型を図面で示した場合、3人目も人間の足型だと、ごちゃごちゃになってしまいます。

しかし、3人目がスヌーピーの足跡マークの足型なので、人間2人の足型と見分けがはっきりし、3人の頭の中でステップが分かりやすいのです。

社交ダンスでも、スヌーピーの足跡マークに、3人は助けられています。

3人は楽しく社交ダンスを踊りました。

⑤ PEANUTSの教え スヌーピーの足型マーク まとめ

PEANUTSで、可愛いスヌーピーの足跡マークは、スヌーピーの分身のようです。

スヌーピーの足跡マークは、しっかり存在感があって、スヌーピーのシンボルになっていますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました